ノウハウ色々
モジュールいろいろ
リンク集
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー


当サイト構築活用本
  (amazonリンク)

XOOPSコミュニティサイト構築ガイド

Customizing XOOPS

Googleマップ+Ajaxで自分の地図をつくる本

PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際

メイン
   《01》XOOPSノウハウなど
     whatsnewモジュール(新着情報)の改造

スレッド表示 | 古いものから 前の記事 | 次の記事 | 下へ
話題
whatsnewモジュール(新着情報)の改造
投稿者: fanrun7     投稿日時: 2008-8-7

いろいろ迷走していた機能向上だが、その中で重要な役目を果たすのが、この機能である。

whatsnewモジュールとは、xoops上で動くもので、従来は各モジュールが個別に組み込んでいた、新着情報を表示する機能を独立したモジュールとしたもので、サイト利用者から見ると、まとめて新着情報を見ることができるものである。

当サイトはイベント情報の最新情報を提供するとともに、過去の情報のアーカイブスも目指している。そういう点から見ると、新着情報についても現時点の情報を見るだけでなく、過去も履歴も残したい。そこで、このモジュールをカスタマイズして、DBに新着情報を蓄積するようにして使ってきた。また、マニュアルで追加できるようにもした。これをつかっているのが「あたらしいこと」の所である。

今回は更にイベントを管理しているDBから抽出したものも、蓄積されるようにした。従来マニュアルでやっていた登録を自動化した訳である。whatsnewモジュールは、このような機能追加を想定しているが、それはあくまでもxoopsモジュールの形態をとったものが前提となっている。イベント管理の仕組みはこの形態をとっていないので、どうしたものか検討し、なんとか組み込んだ。その過程で、whatsnewモジュールの関連した部分の構成を調査したので、そのメモを添付ファイルにしておく。

whatsnew_customize_memo.pdf(98kB)

オリジナルのモジュールは以下のサイトで公開されています。
・はっぴぃ・りなっくす(ohwada氏)
http://linux.ohwada.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=310
このページは最新バージョンではないですが、全体像が見易いのでリンクしました。
スレッド表示 | 古いものから 前の記事 | 次の記事 | トップ
Copyright(c) 1996-2010 森を走ろう企画    powered by XOOPS