福祉マップ作成のためのボランティア募集(98/6/27) - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

 埼玉大95卒の笠井です。文京区の社会福祉協議会よりお出かけマップを作るため
の調査をするボランティアを募集しています。ボランティアっていうと、ちょっと取
っつきにくい面がある方もいらっしゃるかもしれませんが、オリエンティアの特技と
しての地図読みを生かしてみてはいかがでしょうか。土日などの休日、学生の夏休み
に少し力を提供して頂ければ幸いです。もし、ちょっと都合をつけられることのでき
るような方がいらっしゃいましたら、無理のないできる範囲でご協力いただけると助
かります。
 詳細については下記まで直接連絡していただくか、Eメールで笠井までご連絡下さ
い。不明な点、引き受けるにあたっての条件などがあれば遠慮なく気軽にご連絡下さい。
 笠井文生: 

福祉マップ作成のためのボランティア募集
私たちの身近には、ちょっとからだが弱ってきたお年寄り、小さなお子さん連れの人
、お腹の大きなお母さん、目の不自由な人、車椅子で外出する人などさまざまなハン
ディキャップを抱えながら生活されている方が大勢います。ハンディのある人もない
人もお互いに助け合って暮らしていくために「お出かけマップ」を作成することにな
りました。このマップは自宅から目的地まで、出来るだけ楽に無駄のない方法で行く
ためのガイドマップです。このようなガイドマップを作るにあたって文京区内を実地
調査して下さる方を募集しています。
募集人員 32名(2名×16分担)
調査地域 文京区内15地区
調査内容 受け持ち地区の道路状況
     例:急坂、階段、歩行の可否、車椅子の通行可否
調査時期 平成10年8〜9月
その他  実地調査のための交通費実費弁償があります
申込・問い合わせ先 文京区社会福祉協議会 事務局
     TEL:3812ー3040、FAX:3812ー3016
     担当:稲垣・横森
[from orienteering-ML 4082]