森を走ろう!/自然体験塾紹介ページ - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

since 1996-8-3   

森を走ろう!/自然体験塾紹介ページ

まず最初にこのページは自然体験塾の公式のページではありません。わたしが自分が入っているので紹介したいので載せているものです。入会したい、イベントに参加したいなど関心のあるかたは頁末の連絡さきまでお願いします。


山西哲郎主宰の言葉をパンフレットから転載しました。

鳥の鳴き声で朝を知る。窓を開けると、新しい風に触れ、砂丘や海、そして空の広がりが身体の感覚を目覚めさせてくれる。さっそく、素足になって砂丘を歩き、走る。足の裏から私たちの感性を蘇らせ、やがて自然と共に過ごしたい気持ちでいっぱいになる。

「自然体験塾の目的はただひとつ、多くの人々の個性、そして厳しい自然との出会いによって人間的自然を呼び覚まし、それを自得し、精神的自由を拡大すること」を趣意とした私たちの自然体験塾が、鳥取砂丘の一角にある。そして、全国各地から会員が集まってくる。

活動はウォーキングやランニングにはじまり、水泳、カヌー、岩のぼり、料理や野営、俳句やスケッチ、文集づくりや陶器、染付けといろいろな遊びや農作業、コンサートや講演会と人々が交流し、風土のなかで、共に働く、食べる、気晴らし、鍛えるといった生命を支える生活が中心だ。

このような考え生き方を求める人たちに呼びかけます。「共に自然のなかで体験しよう」と....。

われに伝えられた思想は、「自然こそは素朴と力と誠実を教える学校である」(パーシー・セラティー---かってのオーストラリアの自然走を説く名コーチ)。そして、これを伝えたし。


活動予定

  • 1996-8-12〜15 夏の例会。鳥取砂丘に集まり、泳ぎ走りコンサートしたりします。熱い砂を足の裏に感じ、松林の風を受け楽しみます。
  • 1996-8-23 北海道白老町にて「元気まち走ろう会」との交流
  • 1996-10-19,20 陶芸の町を歩こう・走ろう
  • 1996-11-10 横浜ジョギング講習会
  • 1996-11-17 滋賀県栗東町ジョギング講習会
  • 1996-12-8  ホノルルマラソン

会費/場所など

資格:趣意に賛同していただけるかた

会費:10000円/年

合宿所:鳥取砂丘の一角に合宿所(元民宿)があります。会員は自由に利用できます。カヌー、テントなどもおいてあります。