トレイル−O情報(2004/5/11) - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

トレイル−O情報(2004/5/11)


トレイルOに関する詳しい情報は「トレイルOホームページ」にあります。 画面上部のオリエンテーリングダイレクトリンクから行けます。

第1回トレイルO世界選手権(2004/9/15-17)要項
海外トレイルO情報(2004/5/11)
タンペレほかでのトレイルO情報(2001/5/5)
資料提供のお願い
トレイル−O(Trail-O)を研究する仲間を募集(98/4/29)
TOPへ

第1回トレイルO世界選手権(2004/9/15-17)

日本トレイルO研究会の小山です。 今年のSWEDENでの第1回WTOCのエントリー締め切りが近づいてきました。 下記のブリテン2の関連事項をご覧になり、選手権クラスおよび併設レース 参加を希望される方は<至急>お知らせください。  ★5月15日までに 小山までメール、電話、Fax、はがきなどで知らせてください。 1、参加希望者の氏名、メール、電話、Fax番号  2、希望内容:選手権大会、チーム・オフィシャル、併設大会の参加希望別を。 3、宿泊場所希望 ******************************************************** WTOC(世界トレイルO選手権大会)内容: ●開催場所: Vasteras ヴェステルオース(ストックホルムの西北西約100Km) ●競技日程は:  9月15日(水) モデル・イベント                16日(木) 本戦第1日、バンケット(予定)       17日(金) 本戦第2日、表彰式、閉会式 ●世界トレイルO選手権大会:  選手権クラス参加者枠は: 5〜6名  (1)世界トレイルO選手権クラス・・・障害の有無を問わない 3名までエントリー可  (2)世界パラリンピックトレイルO選手権クラス・・・障害者のみ 3名まで  (チーム競技は、(2)のパラリンピック・クラス該当者2名以上3名以内でナショナル・   チームを構成する。)  コースはすべてEクラスのみ。  希望者が上記枠を超えた場合は、専門委員会等で過去の経験や実績などを勘案して決定。 ●チーム・オフィシャル(役員) 5名以内 チームの世話係。(選手権対象外ですが選手権  競技に参加できます。) ●パブリック・レース(併設大会):選手権レースに引き続き、ほぼ同一コースで行われる。  (こちらは希望者は誰でも参加できます。参加枠の制限なし) ●エントリー代:選手およびオフィシャル   1500 SEK(スェーデンクローネ)1SEK≒15円≒22,500円  含まれるもの=モデル・イベント、2日間の本競技参加費、地図、スタート・リストおよび  成績表、開会・閉会式参加費、バンケット代。なお併設大会参加費用は1日100SEKの模様 ●宿泊設備: 市内にYH、同程度のホテル。約20Km郊外に障害者団体の経営するWTOC  専用のシャレーあり。 後述の日本旅行の予定ホテルはイベント・センターに近い。 ●宿舎から競技会場までは特別バス(別料金)。 ●コース: モデル 2.0Km up 25m/・ 第1日 2.5Km 50m/・ 第2日 2.5Km 50m ●参加費用: 9月14日(火)出発、18日現地発、19日(日)成田着の最短日程で   1、航空運賃:SAS利用 14〜15万円程度   2、宿泊費(朝食付き): 現地4泊 約400SEK(6000円)/1泊×4泊≒24,000円   3、エントリー費用: 1500SEK=22,500円+α(送金手数料など)≒ 30,000円 4、食事代: 昼食、夕食 1日 5,000円×4≒ 20,000円   5、その他:  30,000円 合計 約約258,000-260,000円 程度?。(まったくの概算です。30万あればOK)  一方、日本旅行が募集している「観戦&参加ツアー」は9月10日〜21日の12日間。  大会参加費用は除く。ホテル代(朝食付き)= 298,000円  (WTOC、併設大会参加をを含め WOCツアーに参加される方には割安。) なお、ブリテン2のWTOC関連事項の詳細をお知りになりたい方には、お問い合わせください。 以上

TOPへ

海外のトレイル・オリエンテーリング・イベント情報(2004/5/11)

・5月23日(日)  第1回韓国トレイル・オリエンテーリング大会  (第11回国民健康オリエンテーリング大会(Foot-O)併催)  仁川市 仁川大公園  問い合わせ先:西山 立(サン・スーシ)    または 小山   まで ・7月5日(月)〜7日(水)  2004ヨーロッパ トレイルO選手権大会  (2004ワールド・マスターズに併催) イタリア アシアーゴ(Asiago)  問い合わせ先:小山   まで あるいは要項 http://www.fiso.it/trail-o/EuroAsiago2004/ ・7月19日(月)〜23日(金)  オーリンゲン O-Ringen トレイルOの部 スウェーデン イェテボリ (Gothenburg) 問い合わせ先:小山   まで あるいは要項  www.oringen.com ・9月15日(水)〜17日(金)  第1回世界トレイル・オリエンテーリング選手権大会  (WOCに併催)  スウェーデン ヴェステルオース (Vasteras)  問い合わせ先:小山   まで あるいは 要項 www.woc2004.com

TOPへ

タンペレほかでのトレイルO情報(2001/5/5)


日本トレイルO研究会の小山です。 この夏、WOC観戦で、タンペレへ行かれる方は、 同時開催の「トレイルO ワールド・カップ」にも ぜひ参加してみて、本場のトレイルOの、しかも Eクラスの雰囲気を経験してください(2005年の ためにも)。 フットO会場にも近く、当日参加も出来ます。 参考までに 日程は、 7月28日:モデル・イベント    29日:WC第一日    30日:WC第二日、表彰式    31日:コントローラー・クリニック(誰でも参加できます)    その他、トレイルO委員会のOpen Committeeも開催     の予定です。 ***************************************************** 次の トレイルOイベント: 5月16‐17日:体験コース(秋田市) 7月22−27日:O-Ringen(トレイルO) 7月28−30日:ワールド・カップ(フィンランド) 8月19日:ワールド・ゲームズ併設(秋田) 9月15日(予定):トレイルO in KOBE(神戸市) 9月9日:第3回和歌山大会(和歌山市) 10月13,14日:トレイルO研修会(埼玉) 10月14日:トレイルO in 森林公園(埼玉) 11月10日:トレイルO in 秩父(埼玉) 14年3月3日:第4回和歌山大会(和歌山市) 2005年:トレイルO世界選手権(愛知)

TOPへ

資料提供のお願い

トレイルO研究会の小山太朗(サン・スーシ)です。 おかげさまで、最近あちらこちらの練習会や大会で トレイルOのトライアルや体験コースを設けておられるのを 耳にします。 トレイルOの普及を目指しているものとしては、大変に うれしいことです。 今は、まず私たちオリエンテイアが トレイルOとは何かを知る必要があります。 そこでお願いがあります。 皆さんのところで実験されたトレイルOのトライアルや体験コースの 地図と正解表をぜひ研究会あてに一部送っていただきたいのです。 (スナップ写真などもあればありがたいですが) 日本でのトレイルOの発展の記録として保存して行きたく思っています。 お差し支えなければ、ぜひお願いします。 送付先:253−0023 神奈川県 茅ヶ崎市 美住町 12−41 小山 太朗 方 「日本トレイルO研究会」 なお、トレイルO関係の情報としては、 1999年 ・9月12日(日) トレイルO研修会(主催:上尾オリエンテーリング・クラブ) 場所:埼玉県立スポーツ研修センター ・10月17日(日) 埼玉県民オリエンテーリング大会併設「トレイルO in 東松山」 ・11月3日(祭) ワールド・カッププレ・イベント 併設コース(静岡県) ・11月7日(日) 全日本リレー会場において展示および体験コントロールの 設置(予定) などがあります。 なお、こちらで持っているノウ・ハウは、いつでも提供しますので、ご遠慮なく お問い合わせください。出来る限りの協力をします。 以上、よろしくお願いします。

TOPへ

トレイル−O(Trail-O)を研究する仲間募集(1998/4/29)

身体にハンデキャップがある人たちのためのトレイルーOについては、日本では全く といってよいほど普及していません。 IOFでは、OLを、フットーO,スキーO,トレイルーO,マウンテンバイクーO,の四つの 分野にわけ、それぞれに委員会を設けて、積極的に活動しています。トレイルーOは、 IOFの4本柱の重要なひとつです。 来年にはスコットランドで初の世界選手権大会が開かれようとしています。 最近、IOFの担当委員長から、私たちに日本におけるトレイルーOの推進についての 働きかけがありました、 私たちは、グローバルな動きに日本も遅れないように、この働きかけに応じたいと 考え、そのためには、トレイルOに関心のあるオリエンテイアでグループを作り、ま ず、トレイルOとは何かーというところから勉強を始め、普及につとめて行きたいと思 います。 トレイルOに興味をお持ちの方、トレイル Oがどういうものかお知りになりたい方な ど、多少でもトレイルOに関心をお持ちの方、いっしょに勉強を始めませんか? グループのこれからの進め方については,皆さん方と相談しながら進めて行きたいと 考えていますが、 なるべく早く、「日本トレイルO研究会(仮称)」の設立を目指し たいと考えています。 ご賛同の方は、つぎの呼びかけ人まで、下記の事項についてご連絡ください。 呼びかけ人:(申し込みおよび問い合わせ) 小山 太朗(サン・スーシ) 〒253-0023 茅ヶ崎市美住町12−41 Tel& Fax E-mail: 高橋 厚(多摩OL) 〒215-0013 川崎市麻生区王禅寺680−163 Tel&Fax ご連絡いただきたい事項: 1.おなまえ 2.所属クラブ 3.生年月日 4.ご住所 5.電話/ファックス 6.E-mail 7.ご意見 多数のオリエンテイアの参加をお待ちしています。 OLは、自分が楽しむだけのも のではありません。
[from orienteering-ML 3733,5649,7890,20040506,20040509]