SKI-O世界選手権(2005/3/5-11)成績 - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

森を走ろう!

SKI-O世界選手権(2005/3/5-11)成績


公式サイトはhttp://www.skiwoc2005.org/

男子リレー
女子リレー
男子ミドル
女子ミドル
男子ロング
女子ロング
男子スプリント
女子スプリント



トップへ戻る 木村です。 ビリビリと電撃が走る! 背筋がゾクゾクする! 仕事で夜にもかかわらず来客。綱渡りの仕事はプロジェクトX気分。 そんな来客からデスクに戻るとスキーO世界選手権男子のリレーが始まっていた。 さぁインターネットで速報・速報・・・・ ビビビ! 脳髄電撃ショック! なあんと日本が1走終わった時点で6位! すんげー!やるじゃん堀江守弘。スウェーデン留学はダテじゃない。 トップと2分49秒差! 上にいるのはスウェーデン、ロシア、フィンランド、ノルウェー、スイスだけ! リトアニアやチェコ、エストニア、イタリア、オーストリア、ドイツ、ブルガリア、 ラトビアは 堀江のお尻を見て?滑っている! ミスターインクレディブル・堀江と呼んであげよう。 2走は高橋直博 さすがに苦戦しているようだ 2.2kmで8位まで後退。トップとの差もじわりと広がっている。 6.2km地点ではチェコやエストニア、オーストリアリトアニア、イタリア、ウクライ ナに抜かれ 12位まで後退。 滑りでは世界のトップクラスにも引けを取らない彼も、 スキーOの速い展開にナビゲーションがついていかない感じなんだろうか。 もどかしい気持ちが伝わってくるようだ。 チェンジオーバーの速報が出た。やはり12位。 3走は元木悟。いよいよ最後のレース、最後のランナーだ。 さて、全体の戦いを見てみると 3走へのチェンジオーバー時点でロシアがトップ。2走は24分代の最速ラップだ。 2位スウェーデン、3位フィンランド。4位がなんとスイス。 ノルウェーは5位に甘んじている。ノルウェーの逆転優勝はもう無いな。 3走の2.2km速報が出た。 やはりロシアがトップでぐんぐん飛ばしている。 後続を1分半の引きちぎっている。 2位争いはスウェーデンとフィンランド。 ノルウェーはドツボって6位にまで順位を下げている。 日本の3走・元木悟の速報が出ない。ドイツに12位を奪われたようだ。 ドイツの3走はかなり速いラップでここまで来ている。 でたでた、元木悟。抜かれたといってもドイツに18秒。 まだまだ挽回可能だ。 3分半後にラトビアが迫っている。逃げ切れるか? キター 3走 6.7km。 ロシアがミスしている。まだリードがあるものの、フィンランドがあと28秒に迫って いる。 残り1.5kmでどんなドラマがあるだろう。 スウェーデンもはまっている。フィンランドと一気に2分も引き離された。 さぁフィニッシュラインを最初に切るのはどこか? 決まった! ロシアが優勝! 2位は30秒差で地元フィンランド。おしいーー。 3走はベストラップで快走するも、2走までのロシアの貯金に及ばなかった。 3位はスウェーデン。 あらっ、いきなりサーバが重くなった。 感激したロシア人が一気にメッセージボードに書き込みを始めたのかな? 3走 6.2km地点。 あちゃー、日本がラトビアに抜かれて14位に後退。 ラトビアの選手はそこそこ速いラップを出している。 まだ40秒差だけど、残りは1.5km。逆転は苦しいかも。 フィニッシュ地点 あらー・・ドイツとラトビアが先にフィニッシュしちゃった。 そして元木悟がフィニッシュ。トップと27分差の14位だった。 現地には行けなかったけど、ネットで日本選手の活躍を充分楽しませてもらいまし た。
トップへ戻る 世界選手権女子リレー 日本女子リレーメンバー1走はエース酒井佳子。 2.2kmの中間計時をwebで待つ。 まずはスウェーデンがトップで通過 ほぼ同時に地元フィンランドが通過。 個人戦で大暴れしたロシアはここで早くも1分40秒の遅れをとる。 ノルウェーはロシアの後ろ10秒に付けている。 やはり北欧3国+ロシアの力が飛びぬけている。 酒井佳子はトップから8分遅れの12位で2.2km中間を通過。 トップ比180%と最初から大きくつまづいた。 それでも前を行く11位のオーストラリアとは僅かに15秒差、まだまだ勝負はこれか ら。 それから4.7km中間、5.8km中間があるが、なぜかwebに酒井選手の名前が出てこな い。 突然速報は来た! 酒井佳子は結局トップと15分差の41分で2走の植野由香にチェンジオーバーした。 11位と後半でオーストラリアを抜き、盛り返した。 日本選手の成績を今か、今かと待つ。 マウスを持つ手もカチャチャと気ぜわしい。 こちらに集中している間に、レースは2走から3走のチェンジオーバー。 トップは地元フィンランドに交替。きっと地元の応援団は盛り上がっているだろう。 スウェーデンは2位だが、まだ20秒差。まだまだ逆転を狙える。 ノルウェーがこの区間の2走ベストラップをたたき出し3位に浮上。 トップと1分半差でこちらもまだ優勝が狙える。 日本2走・植野由香 web速報2.2kmを通過。 植野はこの区間トップ比4分弱でこなしており、まずまずの入り。 8位との速報だが、これはいくつかの国の速報が落ちている感じがする。 ハンガリーとイタリアはどこへ行った? 中間速報はアテにならない。 チェンジオーバーのみが正確な情報だろう。 3走 2.2km速報が出た。 トップ集団がミスをしたらしい。 フィンランドのリーサがスウェーデンに逆転され、引き離されかけている。 ノルウェーが急速に追い上げ、フィンランドまであと3秒に迫っている。 現在4位ロシアのタティアナも2.2kmまでのベストラップをたたき出してあとトップま で1分と迫っている。 勝負はもつれているようだ。終わるまでどの国が勝つのか判らない。 キタっ。3走 4.7km速報。 スウェーデン依然としてトップ。フィニッシュまであと5分も無い。 その10秒後にノルウェー、さらに4秒後にフィンランド。 白い世界での女達の戦いがパソコンを通じて伝わってくるようだ。 ロシアがここでミスをしたのか、大きく後退。 もう勝負は北欧3国に絞られた。 植野由香 2走の4.7kmを9位で通過 トップに抜かれそうだ。あぶねー! 急に回線速度が落ちてきた。世界からアクセスが集まっているのだ。 でたーー! 最終結果! なぁんとノルウェーが優勝! 最後はスウェーデンを40秒ブっちぎって優勝! 全選手の中で唯一25分を切るラップ、まさにノルウェーの核弾頭。 2位はスウェーデン! 3位は地元フィンランド。 リンランドのリーサはトップを守り切れず、2分30秒もノルウェーにひっくり返され てしまった。 植野由香も3走の元木友子にチェンジオーバー。 ギリギリ周回遅れになってしまった。ざんねーん! イタリアとハンガリーが棄権のため現在9位。 植野のラップはトップと10分差。かなり快走したと言えるだろう。 さて、3走の2.2km争いも激しい。 スイス、ブルガリア、チェコ、リトアニアの4カ国が30秒の間にひしめいている。 これらの国がBグループ。 その後ろは日本を含めてCグループ。 元木友子が2.2kmを9位で通過。区間約16分とまずは順調な滑り出し。 優勝も決まり、コース上は元木友子を始め極少数。たぶん彼女は一人旅。 キタキタ。4.7km中間速報。33分で通過。ブルガリアの選手より速いラップである。 もう1.3kmガンバレ。10分もかからないぞ。 そして9位でフィニッシュ! 世界選手権でヒトケタだぞ。おめでとう日本女子! よくがんばった。 1 112 Norway 1:17:11 2 103 Sweden +39 3 101 Finland +1:05 4 102 Russia +2:40 5 104 Czech Republic 6 113 Switzerland +11:56 7 105 Lithuania +16:50 8 106 Bulgaria +24:44 9 108 Japan +40:07 1走 酒井佳子 41:21 2走 植野由香 35:00 3走 元木友子 40:55
トップへ戻る 木村です。 フィンランドのレヴィで行われている スキーO世界選手権2005 ミドルディスタンス男子の結果です。 http://www.skiwoc2005.org/live/ こちらは表彰台をロシアに独占されました。 しかも同着1位が2名。両方ともロシア。すごいですね。 このレースでは堀江守弘がかなりいい滑りを見せたようです。 順位は39位なのですが、中堅選手の塊についていけています。 ノルウェーの選手まであと1分無いところまで迫っています。 高橋直博も、滑りでは外国人選手に負けないようですが まだナビゲーションに不安がある状態で 本来のスピードがまだ活かせていない状態のような感じです。 元木・幸山もがんばっています。 5分/kmを切ってレースできていますが、 トップが3.15分/km程度なので厳しいです。 いよいよ最後はリレーが行われます。 日本選手の素晴らしい滑りに期待しましょう。 1 Ruslan Gritsan 40:53 Andrei Gruzdev 40:53 3 Eduard Khrennikov 41:13 +20 4 Ondrej Vodrazka 41:35 +42 5 Peter Arnesson 41:46 +53 6 Arto Lilja 41:48 +55 7 Bertil Nordqvist 41:49 +56 8 Tommy Olsen 41:56 +1:03 9 Pekka Varis 41:57 +1:04 10 Matti Keskinarkaus 42:02 +1:09 11 Tomas Lofgren 42:20 +1:27 12 Tobias Aslund 43:23 +2:30 13 Jukka Lanki 43:24 +2:31 14 Nerijus Sulcys 43:39 +2:46 15 Jan Lauerman 43:43 +2:50 16 Kirill Vesselov 44:03 +3:10 17 Arsen Zhuravel 44:51 +3:58 18 Eivind Tonna 44:56 +4:03 19 Johann Kugler 44:57 +4:04 20 Bengt Leandersson 45:07 +4:14 21 Boris Fischer 45:12 +4:19 22 Margus Hallik 45:31 +4:38 23 Bernd Kohlschmidt 46:09 +5:16 24 Peter Mosimann 46:10 +5:17 25 Florian Ruegg 46:23 +5:30 26 Stanimir Belomazhev 46:35 +5:42 27 Pascal Messikommer 46:53 +6:00 Anders Hauge 46:53 +6:00 29 Ander Ojandu 47:23 +6:30 30 Jan Sedivy 47:34 +6:41 31 Andriy Borys 47:48 +6:55 32 Jiri Bouchal 48:09 +7:16 33 Mauro Simoni 48:11 +7:18 34 Andriy Kubin 48:29 +7:36 35 Eirik Watterdal 48:30 +7:37 36 Vitalijus Petrulis 48:33 +7:40 37 Stephan Varga 48:39 +7:46 38 Dmitrijs Andrejevs 48:50 +7:57 39 堀江守弘 49:08 +8:15 40 Tonis Erm 49:47 +8:54 41 Nicola Pradel 50:25 +9:32 42 Dieter Mikula 51:38 +10:45 43 Taavi Nurm 51:41 +10:48 44 Toms Veits 52:11 +11:18 45 Egidijus Pilybas 53:02 +12:09 46 Edgars Peilans 53:03 +12:10 47 Cristian Giacomuzzi 53:12 +12:19 48 Sergej Sonnenberg 53:14 +12:21 49 Andrea Cipriani 54:16 +13:23 50 Tautvydas Zilinskas 54:36 +13:43 51 高橋直博 55:02 +14:09 52 Reinis Putnins 56:20 +15:27 53 Eike Bruns 57:37 +16:44 54 元木 悟 59:19 +18:26 55 Hannes Pacher 1:00:12 +19:19 56 Daniel Marosffy 1:02:15 +21:22 57 幸山敏克 1:02:47 +21:54 58 Alan Oprsal 1:03:42 +22:49 59 Rory Morrish 1:03:47 +22:54 60 Aims Coney 1:13:01 +32:08 61 Jens Laugesen 1:14:17 +33:24 62 Carl Fey 1:17:47 +36:54 63 Mike George 1:18:53 +38:00
トップへ戻る 木村です。 フィンランドのレヴィで行われている スキーO世界選手権2005 ミドルディスタンス女子の結果です。 http://www.skiwoc2005.org/live/ またしてもロシアが優勝です。ホントに強いです。 しかし強豪フィンランド/スウェーデン/ノルウェーも 今回はメダルに食い込み、 ロシアにメダルを独占されることはなんとか阻止しました。 3位は同着で2名表彰です。 日本選手も健闘しています。 このままリレーでも快走を期待しましょう。 WOMEN Finish 10,1 km 1 Tatiana Vlasova 37:22 2 Erja Jokinen 37:27 +5 3 Stine Hjermstad-Kirkevik 38:22 +1:00 Stina Grenholm 38:22 +1:00 5 Irina Onishchenko 38:35 +1:13 6 Marie Lund 39:39 +2:17 7 Marte Reenaas 39:50 +2:28 8 Natalia Tomilova 39:52 +2:30 9 Katja Rajaniemi 40:23 +3:01 10 Barbora Chunikova 40:30 +3:08 11 Kjersti Reenaas 40:38 +3:16 12 Hanna-Maija Makela 40:48 +3:26 13 Lena Hermansson 41:23 +4:01 14 Ramune Arlauskiene 42:59 +5:37 15 Ingela Jonsson 43:21 +5:59 16 Yvonne Gantenbein 43:31 +6:09 17 Mervi Pesu 43:32 +6:10 18 Anne Overoyen 43:55 +6:33 19 Svetlana Shvetsova 44:00 +6:38 20 Eva Bohmova 44:33 +7:11 21 Vroni Konig-Salmi 44:39 +7:17 22 Antoniya Grigorova 44:40 +7:18 23 Stefaniya Belomazheva 46:14 +8:52 24 Teodora Malcheva 46:41 +9:19 25 Lenka Hruskova 46:51 +9:29 26 Regula Muhlemann 47:13 +9:51 27 Jolanta Sulciene 48:01 +10:39 28 Iliana Shandurkova 49:11 +11:49 29 Agnes Simon 49:49 +12:27 30 酒井佳子 49:50 +12:28 31 Tuuli Maeots 51:02 +13:40 32 Mita Crepaz 51:13 +13:51 33 植野由香 51:33 +14:11 34 Daiva Morkuniene 52:07 +14:45 35 Sara Pradel 52:41 +15:19 36 Nadiya Volynska 55:46 +18:24 37 元木友子 1:01:37 +24:15 38 高橋美和 1:05:22 +28:00 39 Chelsea Cunningham 1:08:41 +31:19 40 Sharon Crawford 1:11:05 +33:43 41 Melissa Thomas 1:13:22 +36:00 42 Nina Phillips 1:24:27 +47:05 43 Candice Raines 1:34:20 +56:58 Sonja Zinkl DNS
トップへ戻る 木村です。 スキーO世界選手権 ロングディスタンス男子の結果が出ています。 http://www.skiwoc2005.org/live/ ここでもロシアが大活躍。 表彰台を独占しそうな勢いに、 地元フィンランドのユッカが3位に食い込みそれを何とか阻止。 しかし、スキーOの選手って現役で活躍している期間が長いですね。 2005年の世界選手権の上位を見ても 1998年の菅平高原国際スキーO大会で来日したメンバーが ぞろぞろいます。 トップの速度は3.7分/km で25.5kmのレースです。 速いですねー。 さて、日本選手。 高橋尚弘選手は出場していないのか? ケガなのか、選考漏れなのか? 彼が最も力を発揮できるのがロングディスタンスのはずです。 日本人最高順位は堀江。 やはりスウェーデンで修行を積んでいるだけあって 外国選手と互角に戦っています。 山田・元木・幸山はほとんど同じタイムでフィニッシュしています。 体力的にかなりタフなレースのような感じです。 Ski-O WOC 2005, Long distance 7.3. MEN Finish 25,5 km 1 Eduard Khrennikov Russia RUS 1:35:02 2 Andrei Gruzdev Russia RUS 1:35:15 +13 3 Jukka Lanki Finland FIN 1:35:24 +22 4 Ruslan Gritsan Russia RUS 1:37:19 +2:17 5 Tobias Aslund Sweden SWE 1:37:23 +2:21 6 Tommy Olsen Norway NOR 1:37:45 +2:43 7 Bertil Nordqvist Sweden SWE 1:38:15 +3:13 8 Ondrej Vodrazka Czech Repu CZE 1:38:50 +3:48 9 Serguey Osipov Russia RUS 1:40:13 +5:11 10 Jan Lauerman Czech Repu CZE 1:41:14 +6:12 11 Arto Lilja Finland FIN 1:41:28 +6:26 12 Peter Mosimann Switzerlan SUI 1:43:09 +8:07 13 Vadim Tolstopyatov Russia RUS 1:43:26 +8:24 14 Staffan Tunis Finland FIN 1:43:34 +8:32 15 Jarkko Urpalainen Finland FIN 1:44:15 +9:13 16 Eirik Watterdal Norway NOR 1:44:31 +9:29 17 Nerijus Sulcys Lithuania LTU 1:45:11 +10:09 18 Florian Ruegg Switzerlan SUI 1:46:52 +11:50 19 Stanimir Belomazhev Bulgaria BUL 1:47:16 +12:14 20 Arsen Zhuravel Ukraina UKR 1:48:13 +13:11 21 Johann Kugler Austria AUT 1:49:29 +14:27 22 Peter Arnesson Sweden SWE 1:49:49 +14:47 23 Margus Hallik Estonia EST 1:52:18 +17:16 24 Jiri Bouchal Czech Repu CZE 1:54:49 +19:47 25 Bernd Kohlschmidt Germany GER 1:55:00 +19:58 26 Jan Sedivy Czech Repu CZE 1:55:01 +19:59 27 Stephan Varga Austria AUT 1:55:09 +20:07 28 Andriy Borys Ukraina UKR 1:55:48 +20:46 29 Andryi Kubin Ukraina UKR 1:55:55 +20:53 30 堀江守弘 JPN 1:56:12 +21:10 31 Taavi Nurm Estonia EST 1:57:08 +22:06 32 Regimantas Kavaliauskas Lithuania LTU 1:57:39 +22:37 33 Egidijus Pilybas Lithuania LTU 1:57:54 +22:52 34 Hans-Heiri Sporry Switzerlan SUI 1:58:00 +22:58 35 Tautvydas Zilinskas Lithuania LTU 1:58:17 +23:15 36 Andrea Cipriani Italy ITA 2:00:00 +24:58 37 Dieter Mikula Austria AUT 2:02:36 +27:34 38 Cristian Giacomuzzi Italy ITA 2:03:08 +28:06 39 Mauro Simoni Italy ITA 2:03:29 +28:27 40 Nicola Pradel Italy ITA 2:04:21 +29:19 41 Sergej Sonnenberg Germany GER 2:06:06 +31:04 42 Edgars Peilans Latvia LAT 2:09:06 +34:04 43 Reinis Putnins Latvia LAT 2:11:14 +36:12 44 Dmitrijs Andrejevs Latvia LAT 2:12:13 +37:11 45 Jaak Teppan Estonia EST 2:13:21 +38:19 46 Hannes Pacher Austria AUT 2:16:44 +41:42 47 山田敦史 Japan JPN 2:21:06 +46:04 48 元木 悟 Japan JPN 2:21:08 +46:06 49 幸山敏克 Japan JPN 2:22:03 +47:01 50 Daniel Marosffy Hungary HUN 2:23:45 +48:43 51 Eike Bruns Germany GER 2:28:45 +53:43 52 Alan Oprsal USA USA 2:34:44 +59:42 53 Rory Morrish Ireland IRL 3:00:23 +1:25:21 54 Aims Coney USA USA 3:16:21 +1:41:19 Anders Hauge Norway NOR DNF Johan Granath Sweden SWE DNF Mike George USA USA DNF Toms Veits Latvia LAT DNF Jens Laugesen Denmark DEN DNF
トップへ戻る 木村です。 フィンランド・レヴィで行われているスキーO世界選手権2005 ロングディスタンスの結果が入っています。 日本人では酒井佳子が21位と健闘。 チェコの選手と張り合っています。 タイムゾーンからいっても世界のC級に食い込んだ感じです。 長い距離でしたが、日本選手は無事完走。 日本国内のスキーO大会も世界選手権のロングを意識して 長めに組まれることが多かったことの成果が現れているのかも知れません。 表彰台はロシアの選手が独占! すごいですね。 地元フィンランドはトップと結構離されていて パッとしない結果になりました。 Ski-O WOC 2005, Long distance 7.3. WOMEN Finish 18,1 km 1 Tatiana Vlasova Russia RUS 1:14:08 2 Natalia Tomilova Russia RUS 1:15:00 +52 3 Olga Shevchenko Russia RUS 1:15:05 +57 4 Marte Reenaas Norway NOR 1:17:12 +3:04 5 Marie Lund Sweden SWE 1:17:19 +3:11 6 Irina Onishchenko Russia RUS 1:18:11 +4:03 7 Mervi Pesu Finland FIN 1:18:13 +4:05 8 Stina Grenholm Sweden SWE 1:19:00 +4:52 9 Barbora Chunikova Czech Repu CZE 1:19:37 +5:29 10 Erja Jokinen Finland FIN 1:20:13 +6:05 11 Kjersti Reenaas Norway NOR 1:20:18 +6:10 12 Liisa Anttila Finland FIN 1:20:20 +6:12 13 Hannele Valkonen Finland FIN 1:20:47 +6:39 14 Ingela Jonsson Sweden SWE 1:20:54 +6:46 15 Ramune Arlauskiene Lithuania LTU 1:24:09 +10:01 16 Eva Bohmova Czech Repu CZE 1:28:00 +13:52 17 Yvonne Gantenbein Switzerlan SUI 1:28:13 +14:05 18 Anne Overoyen Norway NOR 1:29:46 +15:38 19 Iliana Shandurkova Bulgaria BUL 1:32:41 +18:33 20 Antoniya Grigorova Bulgaria BUL 1:33:00 +18:52 21 酒井佳子 JPN 1:33:11 +19:03 22 Teodora Malcheva Bulgaria BUL 1:35:17 +21:09 23 Lenka Hruskova Czech Repu CZE 1:36:24 +22:16 24 Agnes Simon Hungary HUN 1:36:47 +22:39 25 Sonja Zinkl Austria AUT 1:38:09 +24:01 26 Stefaniya Belomazheva Bulgaria BUL 1:38:11 +24:03 27 Mita Crepaz Italy ITA 1:38:25 +24:17 28 Jolanta Sulciene Lithuania LTU 1:39:58 +25:50 29 植野由香 Japan JPN 1:49:19 +35:11 30 Tuuli Maeots Estonia EST 1:49:35 +35:27 31 元木友子 Japan JPN 1:55:16 +41:08 32 Nadiya Volynska Ukraina UKR 2:04:51 +50:43 33 Sharon Crawford USA USA 2:12:48 +58:40 34 Melissa Thomas Australia AUS 2:18:21 +1:04:13 35 高橋美和 Japan JPN 2:20:09 +1:06:01 36 Chelsea Cunningham USA USA 2:26:02 +1:11:54 37 Nina Phillips Ireland IRL 2:51:35 +1:37:27 38 Candice Raines USA USA 3:18:05 +2:03:57 Ida Wikstrom-Holmgren Sweden SWE DNF Sara Pradel Italy ITA DNF Regula Muhlemann Switzerlan SUI DNF Daiva Morkuniene Lithuania LTU DNF Stine Hjermstad-Kirkevik Norway NOR DQ
トップへ戻る 木村です。 スキーO世界選手権2005 スプリント男子の結果です。 男子トップは3分/kmと速いっすね。 こちらは秒差の世界、キビシー。 スウェーデンでスキーO修行中の堀江くんが 今回の日本人トップ。 ロングディスタンスではライブ中継があるのかな? http://www.skiwoc2005.org/live/ Ski-O WOC 2005, Sprint 6.3. MEN Finish 3,9 km 1 Matti Keskinarkaus 12:01 2 Bertil Nordqvist 12:02 +1 3 Tobias Aslund 12:03 +2 4 Eduard Khrennikov 12:04 +3 5 Tomas Lofgren 12:07 +6 6 Bengt Leandersson 12:13 +12 7 Andrei Gruzdev 12:15 +14 8 Eivind Tonna 12:18 +17 9 Serguey Osipov 12:24 +23 10 Vadim Tolstopyatov 12:26 +25 11 Jukka Lanki 12:29 +28 12 Pekka Varis 12:35 +34 13 Arto Lilja 12:48 +47 14 Ondrej Vodrazka 13:00 +59 15 Anders Hauge 13:03 +1:02 Tommy Olsen 13:03 +1:02 17 Peter Mosimann 13:06 +1:05 18 Kirill Vesselov 13:08 +1:07 19 Nerijus Sulcys 13:09 +1:08 20 Jan Lauerman 13:30 +1:29 21 Ander Ojandu 13:33 +1:32 22 Margus Hallik 13:34 +1:33 23 Arsen Zhuravel 13:49 +1:48 24 Pascal Messikommer 13:51 +1:50 25 Tonis Erm 13:53 +1:52 26 Stanimir Belomazhev 14:05 +2:04 27 Johann Kugler 14:11 +2:10 28 Egidijus Pilybas 14:26 +2:25 29 Regimantas Kavaliauskas 14:31 +2:30 30 Toms Veits 14:38 +2:37 31 Florian Ruegg 14:39 +2:38 32 Jan Sedivy 14:48 +2:47 33 堀江守弘 14:51 +2:50 【JAPAN】 34 Andriy Borys 15:02 +3:01 35 Eirik Watterdal 15:04 +3:03 36 Bernd Kohlschmidt 15:10 +3:09 37 Hans-Heiri Sporry 15:16 +3:15 38 Jaak Teppan 15:20 +3:19 39 Dmitrijs Andrejevs 15:27 +3:26 40 Vitalijus Petrulis 15:33 +3:32 41 Mauro Simoni 15:41 +3:40 42 Andrea Cipriani 15:51 +3:50 43 Nicola Pradel 16:00 +3:59 44 Edgars Peilans 16:12 +4:11 45 Stephan Varga 16:15 +4:14 46 Dieter Mikula 16:21 +4:20 47 Sergej Sonnenberg 16:33 +4:32 48 Cristian Giacomuzzi 16:43 +4:42 49 Reinis Putnins 16:46 +4:45 50 Daniel Marosffy 17:15 +5:14 51 Hannes Pacher 17:24 +5:23 52 幸山敏克 17:32 +5:31 【JAPAN】 53 Eike Bruns 18:22 +6:21 54 山田敦史 18:56 +6:55 【JAPAN】 55 Rory Morrish 19:51 +7:50 56 Jens Laugesen 20:01 +8:00 57 Carl Fey 20:32 +8:31 58 Alan Oprsal 20:37 +8:36 59 Mike George 23:28 +11:27 60 Aims Coney 25:03 +13:02 Jiri Bouchal DQ Andryi Kubin DQ 元木 悟 DQ 【JAPAN】
トップへ戻る 木村です。 スキーO世界選手権2005 スプリント女子が終了しました。 日本チームにとってスプリント・ショートが 一番期待できる種目ですが なかなか厳しいものがあります。 トップの速度は3.7分/kmですね。 とりあえず日本女子全員シャロンおばさん(USA)には 勝てたみたいです。 Ski-O WOC 2005, Sprint 6.3. WOMEN Finish 3,6 km 1 Stine Hjermstad-Kirkevik 13:16 2 Erja Jokinen 13:18 +2 3 Katja Rajaniemi 13:33 +17 4 Ida Wikstrom-Holmgren 13:35 +19 5 Marie Lund 13:37 +21 6 Tatiana Vlasova 13:45 +29 7 Hannele Valkonen 13:52 +36 8 Stina Grenholm 14:00 +44 9 Svetlana Shvetsova 14:08 +52 10 Liisa Anttila 14:13 +57 11 Ingela Jonsson 14:19 +1:03 12 Irina Onishchenko 14:30 +1:14 13 Natalia Tomilova 14:33 +1:17 14 Ramune Arlauskiene 14:48 +1:32 15 Marte Reenaas 14:54 +1:38 16 Olga Shevchenko 14:55 +1:39 Barbora Chunikova 14:55 +1:39 18 Kjersti Reenaas 15:09 +1:53 19 Yvonne Gantenbein 15:36 +2:20 20 Anne Overoyen 15:51 +2:35 21 Regula Muhlemann 16:43 +3:27 22 Eva Bohmova 16:44 +3:28 23 Jolanta Sulciene 17:05 +3:49 Mita Crepaz 17:05 +3:49 25 Daiva Morkuniene 17:07 +3:51 26 Sara Pradel 17:17 +4:01 27 Lenka Hruskova 17:28 +4:12 28 Agnes Simon 17:33 +4:17 29 Sonja Zinkl 17:35 +4:19 30 植野由香 17:57 +4:41 31 Teodora Malcheva 17:59 +4:43 32 Stefaniya Belomazheva 18:14 +4:58 33 酒井佳子 18:24 +5:08 34 Tuuli Maeots 18:43 +5:27 35 Nadiya Volynska 19:23 +6:07 36 元木友子 22:33 +9:17 37 高橋美和 23:09 +9:53 38 Sharon Crawford 24:02 +10:46 39 Chelsea Cunningham 24:12 +10:56 40 Melissa Thomas 24:57 +11:41 41 Candice Raines 26:45 +13:29 42 Nina Phillips 28:22 +15:06 Antoniya Grigorova DQ Iliana Shandurkova DQ [from orienteer-ML 05172,5173,5175,5176]