第2回トレイルOリーダー養成講習会参加者募集(2001/4/8) - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

第2回トレイルOリーダー養成講習会参加者募集(2001/4/8)

トレイルOリーダー養成講習会申込締切日の延期について

和歌山県トレイル・オリエンテーリング協会井上です。
日本トレイルO研究会の協力をいただき、下記日程で開催する
旨参加者を募集中ですが、北海道、長崎県等からの問い合わせもありますので、
申込み締切日を延期いたします。
 
            記
1 開催日 4/7(土)10:00〜4/8(日) 16:00まで
2 場 所  大泉研修所 〒640-8453 和歌山市木ノ本1521
        TEL 073−455−2490
3 詳細は、trail-o no100  orienteer no 7646
  を参照して下さい。
4 締切日の変更(延期)
  3/23(金)を、→3/31(土)とします。
  この機会に是非受講していただき、トレイルOの普及を図る
  輪を広げましょう。
以上
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

井上 和歌山県トレイル・オリエンテーリング研究会です。
昨年、行政のバックアップをいただき協会として立ち上げました。
小山・高橋氏のご指導をいただき、昨年10月に、和歌山県内を
対象に、リーダー養成の講習会を開催しました・
ねらいは、トレイルOの普及促進です。
 
 第2回トレイル・オリエンテーリングリーダー養成講習会開催
  要綱
をご案内いたします。
 
主催:和歌山県トレイルオリエンテーリング研究会
 
日時:2001年4月7日(土)10時00〜8日(日)16:00まで
 
場所:和歌山市 大泉研修所
        〒640-8453 和歌山市木ノ本1521
       TEL  
        講義:大泉研修所、実技:河西公園
交通:南海本線和歌山市駅下車、和歌山バス3番乗り場より
    木ノ本行きにに乗車、警察学校口下車 徒歩約10分
    市駅発 8時35分、9時15分、
    
    高速道路利用:近畿自動車→阪和自動車 和歌山ICより 
    約13キロ 
講師:小山太朗 IOFコントローラー、IOFトレイルO委員
           日本トレイルO研究会代表
    高橋 厚  日本トレイルO研究会代表
募集人員:40名
参加費:14000円  前泊の場合は5500円追加
申込み方法:郵便振込み 口座番号 00920-8-59037
        入金の確認を持って受付とします。  
        入金ご実施要綱等を送付します。
        [要綱送付はFAXでも行いますので、振込取扱票
         に、faxOKの旨ご記入ください。]
Eーmail申込み「可」:受信後、実施要綱を送付します。 
        [要綱送付はFAXでも行いますので、faxOKの旨ご
         記入ください。]
        
        郵便振込みを持って受付とします。
                 A 西暦生年月日
        B 氏名  C 所属  D 住所  E tel&fax
       F Eーmail 
申込み締切日:3月23日(金)
申込み先:〒640-8471 和歌山市善明寺615-28
       和歌山県トレイル・オリエンテーリング協会
       tel&fax  
       Eーmail  
講習内容:
第一日目
1 トレイルOの競技方法
2 トレイルOのコース体験(ショートコース)
3 実習コースの解説及びコースの設定について
4 競技の運営、コントロール設計の実際(グループ実習)
5 その他トレイルOの地図調査方法等
第二日目
1 競技の運営、前日の設計通りにコントロールを設置し、それを
  組み合わせたコースで競技を行う。
2 コントロール設計についての評価・コース設定補講
3 これからのトレイル0、世界の流れと日本の現状 
 
その他:後援、 和歌山県・市、和歌山県・市教育委員会、県身  体障害者連盟等の後援をいただいております。
転送歓迎いたします。
以上
 
 
[from orienteering-ML 7646,7732]