ワールドゲームス併設大会要項(2001/8/18-19) - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

ワールドゲームス併設大会要項(2001/8/18-19)


併設大会要項は以下のとおりです。
http://www.orienteering.com/~wg2001/

ワールドゲームスのホームページはこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
村越@ワールドゲームズの運営者です。

 ワールドゲームズに関しては、多くの申し込みを頂いているようで、感謝していま
す。山川がいうように地図に関しては、世界のトップ水準をいく地図が提供されます
ので、お楽しみに。

さて、宿泊の件ですが、要項別紙の宿泊案内に天王グリーンキャンプ場を紹介しまし
たところ、沢山の問合せをいただきました。本来キャンプ場
では無い場所で少数グループでのキャンプはしても良い、という場所ですので、問い
合わせの量からして収拾が取れなくなる状況となってしまいました。関係機関と協議
した結果、残念なことになりましたが、オリエンテーリング参加者の天王グリーンラ
ンドでのキャンプは一切使用できなくなりました。要項で案内した海の家や他の近隣
のキャンプ場を利用するなどしていただきたくご案内申し上げます。
 準備が至らず、このような結果となり大変申し訳ありませんが、ご理解の上、ご協
力お願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
秋田WG併設最終案内

山川です。
秋田WGの併設イベントの締切りは7月15日に迫っております。
今日はその最終案内をいたします。複数受け取る方ご容赦下さい
また、アオリのための添付画像がありますが、40kbとごく軽いものですので
ご容赦下さい。また、各クラブのML等には転載大歓迎です。

まず、宿泊案内の件ですが、何度もご案内申しましたように、自分で
直前に確保すればなんとかなるでしょう、という(いつもの)オリエンティア
的行動?ではとても危険です。WGでは多くの他の種目も開催されます。
一刻も早く、秋田県協会が確保した宿か、日本旅行のツアーに参加申し込み
されることを、ご案内いたしておきます。それで、秋田県協会確保分ですが、
事前に宿泊料を秋田県協会の口座にご入金いただく件要項から抜けて
おりました。すでにお申し込み頂いた方には、協会のほうからFAXなりで
あらためてご連絡差し上げたかと思います。至らなくて申し訳ありませんでした。

2週間前、秋田ではコントローラチェック(ノルウェー人のオイビン・ホルト)が
ありました。そして、多くの宿題を我々に残して行きました。その後秋田に残ったの
は
私1人。11日間の試練でした。あまりに課題が多く、実行委員長のムラコシシン
も、「まあ全力を尽くしてくれ! 至らない部分はしょうがない」と言い残して
静岡に帰っていきました。本戦分の修正がひととおり終わって、職制上
まず最初に地図をみた、ムラコシシンは言った。「fantastic!」

皆さんの中には、前のO-CUPを少し良くした程度だろう、と予想している方
もいらしゃるかもしれません。コブなどの大きな地形を捉えれば、なんとか
なるさ、などと。それらは、大抵の方にとっては、すべてぶちこわしでしょう。
貴方の日頃のオリエンテーリングがいかにいい加減なものか、いやというほど
味わうことになるのではないでしょうか。よほどきちんとしたナビゲーション能力が
ないと太刀打ちできない地図・コースです。添付の画像は、オイビンがこの辺
おかしいから直しておくようにと指示して行ったモデルイベント区域の一部です。
薄い赤○はコントロール位置です。
こんなのは朝飯前に修正できるマッパーが地図を作り、こういった区域でも
集中力を高く保ち、きちんとナビゲーションをするのが「オリエンテーリング」で
す。

毎年多くの学生や休暇を取った社会人が、本場ヨーロッパに遠征します。
その渡航目的には共通したものがありますよね。その部分が、
日本に居ながらにして味わうことができるのが、WG秋田です。(ついでに
加賀ICSもですが・・)ホント、掛け値なしで、これを出ないというのは
一生の後悔モノです。そして、国内にこのようなオリエンテーリングを
提供できる人材が確かにあるということも、2005WOCへ向けての
大きなステップとなるでしょう。

※学生の皆さん、加賀ICSにいきなり出るより、その前に秋田に出ておくのが
何よりの選択肢です。現在何かの事情で極貧状態にある愛知インカレの
メダリストK大のK君は、フェリーできて野宿してでもWG併設に出る、
事後の合宿にも参加する、と連絡を頂きました。こういう姿勢は
とても大切だと思います。

合宿は個人参加も可能です。(宿と移動手段は自分で確保してください)
いきなりいらっしゃるのではなくてなるべく事前に山川までご連絡下さい

(小さな声で)ある面、この大会は世界大会だといっても、ボランティア
の寄せ集め、それにWGの姿勢としてそこにある施設を利用するとい
うのがあり、予算は最小限。WGのオリエンテーリングも、その裏方の
経費負担は例外ではなく、地図代等で併設からも本体に「上納」する
ことによって、やっと成し得るような体制なのです。併設主管のRMOも
出来高制の部分があり、少しの参加者では、赤字もろかぶり、
良い地図ができてよかったね、ご苦労さん、という自己満足状態では
この国の未来は(RMOの未来も)無いんじゃないか。と思っています。

さあ、まだ申し込んでいない人は今週中に郵便局へGO!
一生後悔しないように

[from orienteering ML 8018,8127]