東海自然歩道TRAIL CAMP要綱(2001/4/28-30) - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

東海自然歩道TRAIL CAMP要綱(2001/4/28-30)

第一回 試走大会  高尾山〜本栖湖間

主催 東海自然歩道TRAIL CAMP 実行委員会

後援 川越オリエンテーリングクラブ・所沢トライアスロンクラブ

協賛
 
【始めに】

■東海自然歩道とは
 東京の「明治の森、高尾国定公園」から大阪の「明治の森、箕面国定公園」
まで国立、国定公園を主として結ぶ全長1697Kmの歩道であり、そのコ
ース上には緑豊かな自然と貴重な歴史を伝える文化財が数多く点在していま
す。
■Trail Camp 【トレイルキャンプ】とは
 トレイルランニングとキャンピングを合わせた言葉です。今回は「地図、
磁気コンパス、水、行動食、ヘッドランプ、防寒具」などの指定装備品を携
行し、山岳地帯のハイキングコースや遊歩道を走ります。そして夜は自然の
中をキャンピングで過ごす二泊三日のランニングイベントです。  
■動機
 1977年私は50日間を要して単独にて走破したのですが、当時は商店
が殆どなく、食糧補給とややもすれば20Kg以上に達するザックの重量が完
走の重要な要因であったと思います。しかし行く先々で数多くの人達に会い、
風光明媚な景色に触れることで、辛いことより歩けることに喜びを感じつつ
最も充実していたのです。
 そして、近年アウトドアスポーツは、装備の目覚しい開発とその充実によ
り、様々な変貌と多様化を見せてきており、トライアスロンやカヌーアスロ
ンなど複合競技も開催されるようになりました。
 その様な中で今、最も注目されているのは、レイドゴロワーズなどに見ら
れるアドベンチャーレースと思われます。今回のTrail Campは、そのアド
ベンチャーレースを意識したイベントであり、単に走るというだけではなく、
読図を重視し、休息や食糧補給、夜のキャンプ生活とトータル的な自己判断
技術と、アドベンチャーに対するチャレンジスピリッツが最も要求されるの
です。
 幸いこのコースは7割以上が山であるにも関わらず、道標や整備も行き届
いており、読図やランニング、ゴール後のキャンプ生活などには最適です。
 東海自然歩道の総全長は1,697km。その最短距離でも1,000kmは優に越
します。我々はこの1,000kmを25日間以内で完走しようという計画を立て、
そのための試走期間を8年間としました。3〜4日間のランニングを8回行
えば、大阪の箕面に辿り着けるという発想からですが、この試走期間中にあ
らゆるアクシデントに対するリカバリーを経験することにより、将来の
『東海自然歩道 1,000kmTrail Camp』に繋げるため、更には海外のアド
ベンチャーレースに参戦するために今回開催しようと思った次第です。

                   川越オリエンテーリングクラブ
                アドベンチャー同人誌TRY 加藤幸光


『東海自然歩道 TRAIL CAMP』  開催要項

趣旨
 東海自然歩道のコースを、山岳ランニングとキャンピングを通じ、体力と
読図等による判断力を含めた、アドベンチャー的チャレンジスピリッツの向
上と選手間の交流を図る。

1.期日   2001年 4月・28・29・30日

2.場所  東海自然歩道コース
      東京都高尾国定公園から山梨県本栖湖青少年スポーツセンター
            までの120km。

3.種目  山岳ランニング。

4.日程 
 4月28日 AM.6:00 東京、京王線高尾山口集合。 
           受付、荷物チェック、開会式、ブリーフィング
          8:00スタート
           ゴール地点、神ノ川ヒュッテ。キャンプ泊
   29日 AM.6:00スタート
           ゴール地点、山中湖畔、かじや。体育館泊
   30日 AM.6:00スタート
           ゴール地点、本栖湖青少年スポーツセンター
                     陸上競技場。表彰式、完走パーティー 解散
5.コース
■28日 京王高尾山口−高尾山頂−城山−弁天島吊橋−嵐山−石老山−
石砂山−西野々−焼山−黍殻山−姫次−風巻−神ノ川ヒュッテ・ゴール
キャンプ泊
 
■29日 神ノ川ヒュッテ−犬越路−用木沢出合−西丹沢林間学園−
善六のタワ−畦ヶ丸−城ヶ尾山−菰釣山−山神の峰−山中湖平野、
かじやゴール体育館泊
 
■30日 平野、かじや−大平山−長池山−忍野八海−富士浅間神社−
大田和−足和田山−紅葉台−鳴沢氷穴−富岳風穴−御殿庭−両替坂−
本栖湖青少年スポーツセンターゴール・・・閉会式

6.競技方法
1.個人単位で行うため、各自行動用必要装備の携行厳守。
必要装備とは、水2リットル以上、行動食、ライト(予備、電球電池要)
地図、コンパス、レスキューシート、雨具、防寒着、保険証、筆記用具
(携帯電話)であり、その他各自必要と思われるものについては自由である。
2.一日毎のステージレースとし、朝全員一斉スタートする。
3.コース上に数箇所チェックポイントを設けてあるので、選手は必ずチェック
を受けること。
4.表彰は3日間のタイム計測の結果行い、所要時間の少ない順に順位を決定
します
5.ゴール後は各自自炊とテント泊。選手のキャンプ道具は各自ザックに入れ、
スタッフが宿泊地まで運搬します。但し、選手一人につきザックは一つとしま
す。
6. キャンプ道具とは、テント、シュラフ、コンロ、コッフェル、食器、二
泊三日分の食糧(コンビニは山中湖のみ)。その他、必要と思われるものにつ
いては、自由です。
7.食糧等の買い出しは、山中湖畔に数軒あるだけで、コース上には殆ど無い
ものと思ってください。
8.関門時間はそれぞれのコースでの最終チェックポイントを午後三時としま
す。


7.資料請求及び参加申込について。
■参加費
9,000円  (参加賞、完走パーティー、写真代金 含む) 
■申込締切日
2001年 4月10日(火)
■申し込み先
郵便振替 口座番号 00140−2−78229 
加入者名     アドベンチャー同人誌 TRY
注意:通信欄に必ず「トレイルキャンプ参加費」とお書きください。
届くまでに数日間要しますので、振り込まれましたら参加申込書に記入の上、
メールもしくはTel/Faxにてご連絡下さい。

■問い合わせ先
東海自然歩道TRAILCAMP 実行委員 :加藤幸光
Tel/Fax    E-mail: 
携帯電話          
アドベンチャー同人誌TRY HP      http://try.power.ne.jp/


[from orienteering-ML 7728]