第1回「地図調査・作図方法」講習会開催実施要綱(2002/1/26-27) - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

第1回「地図調査・作図方法」講習会開催実施要綱(2002/1/26-27)


 下記により開催いたしますのでご案内いたします。
 
            記
 1.目  的   
   オリエンテーリングに必要な地図調査技術の習得と、
   OCADによる作図方法について講習会を開催します。

 2.主 催  和歌山県トレイル・オリエンテーリング協会
 3.協 力  コントローラーユニオン
         日本トレイル・オリエンテーリング研究会
 4.開催日  平成14年1月26日(土)9時〜27日(日)
         16時
 5.後 援  社会福祉・医療事業団(障害者スポーツ
         支援基金)
         以下申請中
         和歌山県、和歌山県教育委員会、
         和歌山県身体障害者連盟
         和歌山県聴覚障害者協会
         和歌山県障害者スポーツ協会、
         和歌山市、和歌山市教育委員会、
         和歌山市身体障害者連盟、
         和歌山市肢体障害者連盟
 6.開催場所 大泉研修所 〒640−8453
    和歌山市木ノ本1521 TEL:073−455−2409
 7.交通機関 南海本線和歌山市駅下車

          和歌山市駅より「和歌山バス」3番乗り場
          発 53、54番木ノ本行き 
          7:50、8:33、9:14(土・休日用ダイヤ)  
         警察学校下車 徒歩10分(北に向かって)

       高速道路利用:近畿自動車道→阪和自動車道
          和歌山インターより約13キロ
          大泉研修所:無料駐車場あり
 8.講  師  山川 克則氏 R.M.Oー サービス代表
 9.募集人員 50名
 10.参加費 17000円  「参加料:5000
          宿泊:5500、懇親会兼夕食:3000、
          資料・教材:2500、昼食(2食分)1000」
        前泊の場合は、5500/人(1泊2食)      振込取扱
表、
 通信欄に(郵便局様式)前泊する旨記入

 11.申込先・連絡先 〒640−8471
          和歌山市善明寺615-28
         和歌山県トレイル・オリエンテーリング協会
          tel&fax: 073−452−2273
          携 帯: 090−8468−2180
          Eーmail  
 12.申込方法 講習会参加申込書にご記入の上、郵送か
          FAXでお送りください。
       〔Eーmail 申込可  
       Eーmailは、仮申し込みとしてご利用ください。 
       正規申し込みは、様式1をご利用下さい。
       (各協会宛送付します。12/15位までに)
 13.参加費振込先
   郵便振込: 和歌山薗部郵便局 
               00920−8−59037
   口座名: 和歌山県トレイル・オリエンテーリング協会
 14.申込締切日 平成14年1月12日(土)
 15.講習内容
   1/26(土) 9時〜
    ISOM2000の理解
    ▲戞璽好泪奪廚硫鮴
    D敢才儷颪篁藩冕,硫鮴
    つ敢妻法の基礎と実習(実習1)
    OCADへの入力
   1/27(日) 〜16時
    …敢佐霆爐砲弔い董特に誤解の多い表記を再 
      認識
    調査実習(実習2)
    Good map makingへの道
    た靴靴つ敢叉蚕僂両匆
     A 数値地図(GISデータ)との融合
     B GPSを利用した地図調査
    ゼ禅娠答
 16.参加者の準備品
    。稗咤錬唯横娃娃亜複稗錬特録淇渕圧定)は各人で準備
     してください。(OCAD:ホームページよりダウン
     ロードしてください。
    ▲ぅ鵐拭璽優奪抜超下にない方は、当協会で20冊
     準備します。(申し込み書に記入ください。)
    ノートパソコン(OCADをインストールしたもの)
    ぅ轡襯弌璽灰鵐僖后 ´ゾ辰轡乾燹扮筆形)
    色鉛筆(フィールド・クリーンコピー用)
    等調査に必要な用具類
17、当協会が準備するもの
    仝獣歪敢才僉焚菷帖Д戰縫簇沈宗
    ▲罐縫僉次璽侫ぅ襯燹´ドラフトテープ
 18.参加申込み
   〇疚
   ∪別
   生年月日(西暦)
   そ蚕蝓□
   ハ⇒軅
     A 自宅 TEL、FAX、Eーmail
     B 会社 TEL、FAX、Eーmail
   所属(協会名・クラブ名):
   Ы蠡位鮨μ勝
   ┿臆暖饋狭み日:      郵便局名:
   ISOM2000(IOF地図図式規定)
     A ご自分で準備・有  B 1冊申し込みます。

 19.OLの経験等アンケートについては、正規の様式に
    基づき、手続きをお願いします。様式1
 転送歓迎します。
 以上

[from orienteering-ML 011211]