勢子辻ウィンターチャレンジ常設コース(2002/12/14-インカレ終了頃) - 森を走ろう!
ホットイベントの内容と使い方
[内容について] 全件表示されるのは、当日から31日間のイベントです。過去や31日より後のイベントは、締切りが2週間以内の場合と、情報更新が1週間以内にあった場合にのみ表示されます。今後あるイベントをすべて表示するには、こちらからどうぞ。
[使い方]
・イベント名のクリックで概要表示のON/OFFを切替えられます。見だし中の「全概要のON/OFF」のクリックでは全件の切替えができます。
・要項/結果などの欄にある公式アイコンなどのアイコンのクリックで、クリックした内容に応じた詳細情報が表示されます。1週間以内に更新があったものは、イベント名の横にNEWと表示され、更新された要項などのアイコンが反転表示になります。
[過去のイベント、詳しい検索など]  検索バー にある「を見る」ボタンの左から各種の条件を選択し「を見る」ボタンをクリックして表示させる事ができます。更に詳しい条件で絞りこむには「詳しい検索」をクリックすると表示される小さなウィンドウから検索条件を指定できます。
 

勢子辻ウィンターチャレンジ常設コース(2002/12/14-インカレ終了頃)


テレイン状況(12/14)の情報はこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

村越です
 いよいよ来週末より、勢子辻にてウィンターチャレンジ常設コースが開設されます。

  今回は、なんと100コントロール!!

4950の異なるレッグの組み合わせが楽しめる(楽しめない?)常設コースです。
1000本ノックならぬ1000レッグOだって十分可能です。
1999年のショートチャンピオン、ヨルゲン・ラストラプは技術向上の秘訣はコン
ピだと言っています。ヨルゲン・ラストラプ気分で
あなたも徹底的に技術をブラッシュアップ!
 なおコースの一部には羽鳥商会提供のエミットパンチ台も設置されており、機器を
お持ちの方は電子パンチによる自己計時も可能です。

 来週土曜日(14日)午後より利用可能で、終了期限はインカレ終了後くらいを予定
しています。
フラッグは特製牛乳パックを赤白に塗り分けたものですが、専用を杭を立てるので、
十分見つけやすいと思います。勢子辻の微地形地帯を
堪能できる常設コース。
 地図はオールコントロールその他をオン・デマンドで印刷予定です。
なお、コントロール印刷済み地図利用料込みで800円です。1日に何枚もの地図を
使って利用する場合は、一人1日1枚この地図を購入して
いただいて、あとは通常販売の300円の地図を利用して練習することも可能です。

ご照会は、
0543−34−9754 か このメール(村越): まで

なお以下のアドレスからその100個のコントロールの様子の画像をダウンロードす
ることができます。350kくらい
あります。
 蛇のようにこれでもかこれでもかとうねる姿には挑戦意欲をそそられますよ!

 http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~ehsmura/seko_bmp.bmp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

田島利佳です。

ウィンターチャレンジ初日の12/14(土)に、スコード強化選手を中心に有志約20名
でトレキャンを開催してさっそく100コンピ練習を行いました 。
テレイン内の雪の様子、牛乳パックポストの大きさなど写真を撮っていただきました
ので、興味ある方、またこれから参加をしようとする方は参考にどうぞ。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/rika7/orienteering/sekotsuji_camp1.htm

もともとこの企画は来年スイスで行われる世界選手権のミドルディスタンステレイン
が、勢子辻の溶岩地帯の微地形エリアに似通っていることから、ファインなオリエン
テーリングの中でのスピードアップ、地形を大きくとらえることなどをを課題として
徹底的に練習しようと提案したのでした。とはいっても、やはり100レッグを全てや
り遂げるというのはみなさんロマンがあるようで、かなりやる気満々でスタートして
いきましたが、雪によるテレインの状態、寒さや空腹、開始&終了時間の兼ね合いか
ら、全てまわってきた人はいませんでした。高橋喜徳君が2時間ちょっとで78番まで
が最高かな。男子は70個前後、女子は50前後で、途中ショートカットしたりしていま
した。

テレインのところどころは間伐等、作業が行われており地図表記と変わってきていま
す。詳細については静岡県協会(村越さんかな)にお問い合わせ下さい。

牛乳パックポストは50個はスコード宮川代表&娘の早穂ちゃんが作成し、残り50個に
ついてはトレキャン参加者が分担で作成しました。設置も選手がそれぞれ分担して設
置しました。コントロール番号は牛乳パックポストの三側面に1~100まで振られて書
かれています。また羽鳥商会のとりさんは、立派な常設エミットパンチ台を1人で20
も設置し、こちらもエミットがあればタイムを計れショートのよい練習になります。
詳細については羽鳥さんより。
牛乳パックポストは雪により反射して若干見にくくなっています。写真にあるように
小さなフラッグですが、地図にある丸の中心の 点に行くことをはっきり意識してい
けば(当たり前の事だけれど)、必ずそこにポストは見づらくても現れます。といい
ながら、若干のレッグで選手もてこづっていましたが。

12/9の大雪のため、写真にあるように多くの雪がテレイン内に残っています。道路は
凍結していると思われるので十分にご注意下さい。

すごくいい練習になるので、春、夏も第2弾をやろうじゃないかとさっそく話が出て
います。
そうだ、特筆するべき事は、このトレキャンに今年の富士登山競争で優勝した山岳マ
ラソンランナーの鏑木毅さんが初めてオリエンテーリングにチャレンジしたことでし
た。

*****
参加者からの100レッグコンピレポート

高橋善徳です。
12月14日に勢子辻を使って100レッグコンピをやってきました。設置とコンピあわせ
て3時間以上走りました。
コンピでは約100−200mごとにコントロールが設置されていて黙々とコンピに取り組
みました。2時間を過ぎたあたり
から飯バテもあり結局78番コントロールまでしか到達することができませんでした
が、かなりよいトレーニングに
なりました。

前半の溶岩地帯はスピードが上がらず、黙々とやる感じでしたが、中盤の少し走りや
すい部分ではかの有名な鏑木
さんについてこられ170後半の心拍数を保ちながらOLできました。集中すればスピー
ド出しても結構やれるもんだ
と実感しました。

結局今回参加した選手で100個のコントロールすべてに到達する選手はいませんでし
たが、コントロールは常設にするようなので、皆さんもぜひチャレンジしてみてはい
かがでしょうか?

ちなみに牛乳パックのフラッグはあまり気になりませんでした。まあ、少し見つけに
くかったですけど。


[from orienteer-ML 20021206,20021209,20021216]