バンクーバー/男子フィギュアで親子対決

といっても選手じゃありません。コーチの話。

日本の小塚崇彦選手のコーチは佐藤信夫(全日本10連覇・世界選手権4位)、そしてアメリカのジェレミー・アボットのコーチが佐藤有香(全日本2連覇・世界選手権優勝)。そして佐藤有香は佐藤信夫・久美子(全日本2連覇・世界選手権5位)夫妻の子供という訳。ちなみに小塚崇彦選手の父親の小塚嗣彦(全日本3連覇)のコーチも佐藤信夫でした。

さあ、どうなる事でしょう?

もう開幕まで10日となりました。「がんばれニッポン」が控えめにした五輪熱という記事がありましたが、確かにもうひとつ盛り上がりませんね。この記事に書いてあるような理由もあるけれど、一番は絶対行けるという印象の選手がいないというのが大きいでしょうね。

あんまり期待してガッカリするより、期待しないでおこうという考えもあるかもしれません。あと自分としては、前にも書いたと思うけれど、夏冬ずらして2年おきというのもあると思います。なんかしょっちゅうオリンピックで、有難味が下がってるような。4年に一度まとめてドカンのほうが良い。まあスポンサーを集めるにはきついかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です