デジカメ写真にはいろんな情報が記録されている

デジカメの写真にはいろんな情報が記録されているのを知ってますか。

あなたのシャッターの押し方が乱暴な事、どこで撮っているかなど。

というのはさすがに嘘ですが、いろんな情報が記録されています。撮影日時やカメラのモデル、撮影後の加工に使ったソフトなど。先週の東海クラブカップリレー大会から写真に撮影日時を表示するようにしましたが、それはこの情報を取り出したという事です。その時刻の頃に、その場所にあなたがいたのなら、実はあなたも映っているかもしれません。当サイトでは1大会あたり32枚に絞ってもらって掲載していますが、撮影者の上林さんのサイトには沢山の写真がありますので、見に行ってみてはどうでしょうか。

写真に記録されている情報を見ようと思ったら、簡単なのはエクスプローラを使う方法です。情報は限られますが、エクスプローラで詳細表示の項目名のでているバーの上で右クリックすると現在表示されていない項目もあるので、その項目名をクリックすると詳細表示の画面に表示させることができます。更に詳しい情報をみたいなら、各種のソフト(例えばフリーソフトのIrfanView)で見れます。写真の好きな方なら、シャッタースピードや絞りなどの撮影条件をみるのも面白いでしょう。

舌の根も乾かぬうちにという事になるけれど、「どこで撮っているか」も記録するカメラがでてました。Cyber-shot DSC-HX5V。方位も記録されるそうです。今までもGPSで、写真と時刻でマッチングして、GoogleMap上に写真を表示させるソフトはあったのですが、方位まで出すのはカメラ自体がGPSを持っていないと無理ですね。


2010-02-02-01.jpg


2010-02-02-02.jpg

 
 

各写真とも拡大できます。
上段はエクスプローラ。
下段はIrfanView。


2010-02-02-03.jpg


2010-02-02-04.jpg


2010-02-02-05.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です