3年ぶりの高尾陣馬&スマホGPSの累積アップあれれ?

高尾-陣馬往復、たぶん最初に走ったのは1993年。それ以来30回以上行ってるのですが、北海道マラソンに向けてスタミナトレーニングしなくちゃ、けれど街中は暑いし、という事で行ってきました。調べたら、なんと3年ぶり、随分行ってませんでした。

往復28km、久しぶりでまともに走れないと思うので、陣馬は山頂に行くけれど、途中の山頂はすべてまき道に逃げました。

コースマップ


6号路の登り専用期間も終わっていたので、混雑のピークを越えていたわけですが、やはり人は多いので、家を5時に出て、高尾山口駅前を7時過ぎにスタートしました。6号路から入り、5号路に途中から合流し、高尾山を迂回して、城山側に出ます。その後一丁平を抜けて、城山も迂回して、小仏峠へ。そして、グイグイと登り、景信山も直下の分岐から迂回して、明王峠へ。そして最後、陣馬山頂へ。

陣馬山頂トンボ

 
陣馬山頂では、トンボが大発生中、シンボルの馬の彫像のまわりを飛び回っていました。富士山はかろうじて見える程度。

たぶん、3年前はここまで整備されてなかったと記憶しているが、城山までの尾根道は路型崩れ防止の木枠や、木の階段などで、随分人工的な道になってました。往きは人も少なかったが、帰りは随分と人が多く、このような状況ではやむを得ないかなとは思いますが、個人的な好みとしては階段のない道が欲しいところです。

尾根道階段
尾根道舗道


高尾山口駅

 
高尾山口駅も、温泉が2015年10月にオープンしたのに合わせてリニューアルされ、ずいぶんと綺麗になってました。以前は女子トイレの列がとても長かったですが、だいぶ改善されたのかもしれません。ランナーから見ると、更衣室もあると良いのですけどね。


で、戻ってきて、スマホでとったGPSの記録を見て、あれれ???となりました。距離は27.85kmで帰り5号路にした分短縮かな?という所で特に問題ないのですが、累積登りが2144mになってます。すべてピーク迂回してるのに、多すぎじゃないかと、以前にgarminで取った記録を見えると1500m程度。どうみても、おかしいですね。スマホ(Nexus5)のせいなのか、アプリ(AdidasMiCoach)のせいなのか、そこのところは不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です