高尾陣馬&ふろっぴィ

高尾陣馬1
高尾陣馬2
高尾陣馬3
高尾陣馬4
高尾陣馬5
高尾陣馬6
高尾陣馬7



8月末の北海道マラソンで100回目のフルマラソンゴールを迎える予定。

このところ、25km以後に落ちてしまい大分歩いてしまっている。100回目でもあるし、なんとか走り切りたい。そのためには、ランニングのスタミナが不足しているので、なんとかトレーニングで強化しなくてならない。スピードは遅いので、とにかくゆっくりでも動き続けるのが良いだろう。しかし、街中で距離延ばす気になれない。という事で2週前に3年ぶりの高尾陣馬往復ランをし、今日も行ってきた。

金曜日に激しい雨が降ったので、昨日は避けたのだが、今日もまだドロドロべとべとで、かなり歩いてしまいましたが、とりあえず動き続けることはしました。

夏まっさかりに近づき、人が減っているのを期待してたのですが、人が多かったです。ランナーも多いし、子ども連れのハイカーも多かったのは、予想外でした。

高尾山口に戻ってからは「ふろっぴィ」に行きました。高尾駅近くにある温泉で、随分前から高尾山口にバスを巡回して、登山客&ランナーを独占してたのですが、今は京王電鉄自体が駅直近に温泉を併設してしまったので、だいぶ影響を受けてるかと思います。で、以前みたとき1000円以上の料金を知ってたのですが、今は2時間コース800円というのが出来てるのを知ったので、初めて行ってみました。

場所は、高尾駅からちょっと離れたところで、ちょい古い温泉場的な雰囲気ではっきり言って垢抜けは全然してない。風呂はいろいろあり、まあ良いんじゃないでしょうか。帰りは八王子駅までのバスに乗ったのですが、事前に時間を確認しておかなかったせいで、40分程度の待ちになってしまったのは失敗でした。

そういう問題はあるものの、送迎バスが無料なので、自分の場合、帰りの高尾山口-八王子の電車賃が不要になり、この分も考慮すると、なんと2時間コースは実質500円という事で、銭湯相当の料金になるのはなかなかお得です。

登山客やランナーの荷物を事前に預かるサービスをして、ランナーズステーションをしている銭湯のようにバス送迎と組み合わせれば、もっと客を増やせるのではないのかと思いました。

高尾の湯ふろっぴィのサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です