Windows10 Anniversary Updateができず

いつの間にか Microsoft Edge が立ち上がって、updateへの案内が出ていた。そこで、リンク先から Windows10Upgrade28084.exe をダウンロード。これを実行したものの、再起動後は元のバージョンのままで更新されませんでした。

PCはLenovo Thinkpad X230、現行OSは Windows 10 pro 64bit。

調べてみると、以下のQAが見つかったので、コマンドプロンプトからの操作をしたのちに再度 Windows10Upgrade28084.exe を実行した。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10-anniversary/3029e39c-67a7-450e-936e-869d2f7b84e6
すると、こんどは「preparing automatic repair」という画面とメンテナンスメニューの画面での無限ループに入ってしまった。先週取得したバックアップを戻しても、脱出できず。

そこで、メンテナンスメニューからUEFI設定に移動し、boot順を見てみると、上位30数個が「windows boot manager」という異常な事態になっているのを発見。初期状態に戻したところ、バックアップから復元したWindowsに戻ることができました。

その後、さらに調べると、OSをSSDに入れているときに Anniversary Updateを適用すると、SSDがおかしくなったり、データが消えるとかいう話もあるようなので、当面見送ることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です