ランニング・ザックにバッテリーケースを取付け

最近、ロゲインに参加するときや、調査する時に使っているのが、このザック。VISION QUESTってブランド名?が書いてあります。桜木町のB&Dで購入したものです。


取付前1取付前2


元々は、スマホなどを取り付けるようにはなってなかたのですが、すでに左側のベルトにスマホのケースを取り付けています。1000円程度で売っていたものです。最近、いろいろアプリが動いていると電池の持ちが悪くて、途中で切れそうになるので、モバイルバッテリーを右側のベルトに取り付けるようにしました。左右をつなぐUSBケーブルはブラブラしますが、これは良いでしょう。耐雨性はなしです。

モバイルバッテリーは最近人気のANKERのPowerCore10000というもの。これが収まるケースを100円ショップ(キャンドゥ)で探したら、iPhone6用のものが使えそうでした。

最初、粘着剤付きのマジックテープだけで固定しようと試したのですが、バッテリーの重さが粘着剤を剥がす方向にかかり全然ダメ。そこで、マジックテープの雄雌をケースに縫い付けて、ベルトを抱き込むようにしました。これだけだと下に滑り落ちてしまうので、上下方向の滑りを防ぐために縦方法に粘着剤付きのマジックテープをベルトとケースの両方に張り付けました。


バッテリーケース(取付前)バッテリーケース(取付後)取付後

たぶん、これでうまく固定できたのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です