Googleフォトの写真検索について

写真にタグをつけて検索できないかと考えて調べた結果をまとめました。資料を画像化して登録しDBのように扱いたいというのが、その理由です。結果として、当初目的の機能は、Googleドライブ側からできることがわかりましたが、せっかくなので検索機能自体も紹介しておきます。

1.Googleフォト(PC-web版&スマホ-アプリ版)
  https://photos.google.com/

Googleの検索といえば、文字列での検索はもう誰もが当たり前に使っていますが、画像の中身での検索を使っている人は誰でもと言えるほど多くないでしょう。

何らかの検索キーワードを入れてから、キーワード欄の下にある「画像」というリンクをクリックすると使えます。下は「猫」というキ-ワードで検索した例です。素晴らしい精度です。

猫でgoogle画像検索
クリックで拡大できます



この機能を自分の写真に対しても使えます。Androidのスマホで撮影した写真は、通常Googleフォトに自動バックアップされ、他に自分でPCから画像データを登録する事もできます。なかなか面白い結果です。以下は、自分の写真データに対しての検索結果なので、このブログを見た人が検索しても同じ結果はでてきません。

「神社」と「寺院」は区別できてないが、「教会」は区別できていて、「鳥居」もかなり精度が高い。「鳥」もなんでこんなのまで識別できるのか?というのまで探します。

神社でフォト検索
クリックで拡大できます
寺院でフォト検索
教会でフォト検索
鳥居でフォト検索
鳥でフォト検索
恐竜でフォト検索
ライオンでフォト検索
地図でフォト検索



場所での検索もできますが、「マリンタワー」「ランドマークタワー」などの固有名詞でも位置情報として扱われ、その周辺の写真も検索されたりします。

フォトでは、以下のように写真の情報を編集でき、説明を登録できますが、ここに記入したテキストは検索対象になりません。

フォトで情報編集


2.Goolgeドライブ(PC-web版&スマホ-アプリ版)
  https://drive.google.com/

フォトでは目的を達成できなかったので、フォトのもうひとつの入り口であるドライブの側を探ってみました。フォトに登録した写真は、同時にドライブ側のGoogleフォトというフォルダからも見れるようになります。ドライブでも以下の通り、2種類の見方があります。

ドライブでの見方1
ドライブでの見方2


こちらでも、以下のように写真の情報を編集で説明を登録でき、こちら側では検索の対象になります。ファイル名の編集でき、これも検索対象です。なお、こちらで扱う「情報」とフォトで扱う「情報」は独立していて、フォトで説明を登録してもドライブでは検索できません。

ドライブでの情報編集
ドライブでの検索結果


逆に、画像の内容に関する検索はドライブ側の画面からは全くできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です