デイパックのファスナーを修理する方法

ロゲの会場について、デイパックから荷物を出そうとして、ファスナーが壊れていてビックリ!このデイパックは見かけはボロイのですが、ファスナーがノーブランドなのにとても滑りが良く、また軽いのにフレーム付きでとても背負いやすい。という事で、ちょっと荷物が多めの時はよく使ってます。

小さい写真はクリックで拡大できます。


ファスナーの一部がファスナーの基布というのかな?から外れてしまってました。帰ってから、修理できないかと検索してみたら、ミスタークイックマンという店ならファスナー交換でなくて修理してもらえそう。しかし店の場所を調べると大阪・神戸にしかない。

近くのカバン修理の店に持っていったら、なんとファスナー交換で23,000円と言われました。いくら気に入ってても、それはない。大体、このデイパック1万円しなかったはず。新品があればよいが、このタイプのフレームあるのってほとんど売ってないのです。というわけで、自分で修理してみました。耐久性がどうか不明ですが、とりあえず動くようになりました。この方法は、コイル式のファスナーの場合のみ使え、金属のファスナーには使えません。



ファスナー修理方法
修理方法

関連記事:
錆びて動かないファスナーを動くようにする方法
http://www.asobox.com/o/blog/362/
最近、このブログの Google Analytics を見たら、この関連記事が圧倒的に人気でした。ファスナー・シリーズかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です