世界ロゲイニング選手権2017の実距離と累積登り

今年の世界ロゲイニング選手権が終わりました。場所はラトビア。記録はこちら

時間内ゴールしたチームは411チーム。DSQとDNFが15チーム。日本からはTeam阿闍梨(1622)と迪草日和(711)が参加し、Team阿闍梨(1622)は219点でベテラン混合で23位、混合で52位、総合153位、迪草日和(711)は223点で男子で76位、総合で146位、第1回日本ロゲイニング選手権の男子2位です。完走チームの内訳は男子181チーム、女子74チーム、混合156チーム。

複数のチームがGPSをつけてのトラッキング対象となり、優勝チームStraightforward(673)やTeam阿闍梨(1622)はGPS記録がありますが、迪草日和(711)はGPS記録なしです。

優勝チームStraightforward(673)やTeam阿闍梨(1622)の走行距離(直線)はそれぞれ96.76km、52.23kmですが、実距離やアップはどうなっているのだろうと、公開されているGPSデータをruntasticの自分のアカウントにアップロードしてみたところ、それぞれ120km累積登り1400m、83km累積登り1300mという事になりました。優勝チームは途中GPS記録がとんでいるようなので実際は150km以上でしょう。

公式サイトからダウンロードできる地図を見るとわかりますが、この地形とCPの位置で、150km以上というのは、距離だけでも充分にすごいのに、体力もナビゲーション力もスーパーですね。

詳細成績
優勝チームStraightforward(673)、 Team阿闍梨(1622)、 迪草日和(711)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です