人工知能の見る夢は

人工知能学会が学会誌に掲載したものを編集した「AIショートショート集」。AIといっても、その適用分野や技術的課題はいろいろあり、ショートショートをそれらの分類に分けて章立てし、AI研究者による解説をつけてある。最後に星新一賞に応募したAI作成のショートショート(プロット作成と文章化をAIでやった)も載っている。

自動運転や囲碁・将棋、そしてシンギュラリティとAI関連の話題はつきません。前回のAIブームは知識ベースの時代で大した影響もないうちに終了、それに対し今回のブームは影響範囲も大きく、そこまで人々の生活が変わっていくのか、まだまだ見えてません。とは言ってもシンギュラリティはそう簡単に実現しないと思いますが、自動運転だってちょっと前には実現するとはほとんど考えられてなかったのですから油断ならないですね。シンギュラリティが実現しなくても人類への大きな影響があることは確かでしょう。

この先、どんな事がありそうか、人類にとってAIとは何なのか、このショートショート集で想像してみるのも良いかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です