GPSログを比較したらデータ量に大差

(2017-12-8追記) その後、実際のロゲ調査に使ったところ、両者の測定距離が大幅に違うのが判りました。なんと、TomTomはRuntasticの1割増しでした。Runtasticがデータを大幅に間引いているために、コーナー部分などでショートカットになっているからでしょう。

スマホ(Nexus5)にGPSアプリ「Runtastic」を入れたものと、GPS腕時計「TomTom Runner3」のGPSログを比較してみた。

ログをカシミール3Dに落として、地理院地図上で比較した一部が、この地図。緑がTomTomで、赤がRuntastic。北部から南部に道路西側の歩道を下り、57mの水準点を超えて少しして東側の歩道に移った。トラック全体を見ても、この部分と同様に場所により実際の移動ルートに沿っている機種が違い、甲乙つけられませんでした。TomTomはみちびき対応しているので、みちびきの運用状況では良くなるかもしれません。

次に、ログデータの概要を比べた画面。上段がRuntasticで、下段がTomTomで、注目点は記録されているポイント数。記録時間は殆ど同じですが、ポイント数はなんとTomTomは10倍以上あります。

こちらはTomTomの記録の詳細。1秒間隔で記録されています。細かすぎでは?

そして、こちらはRuntastic、かなり少なく不定期に記録されています。それなのに地図上では大差ないという事は、実際には細かくデータを取得し、なくて良さそうなところを省いているという事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください