パソコン買換え Thinkpad T410s購入

最近、だいぶノートパソコンが不調。ハードとしては問題なさそうなので、OSの再インストールからやり直せば、たぶん良くなる可能性は高いのだが、WindowsXPは古いので修正プログラムの適用も大変だし、購入して4年たつのでこの際買い換えることにした。

現在のパソコンがThinkpadのT60pで、trackpointがないとやってられない身体なので、また探したのもThinkpad。昔はスティック型ポインタのあるメインでつかるノートPCが、Thinkpad以外にもあったが、もう他になさそうなので、こういう事になる。

で機種をどうするか。T60pは2.5kgほどあって、とても重い。重さを我慢すれば、Edgeという低価格の機種もあるのだが、14インチはやはり同程度の重さ、13インチだと1.6kgなのだがCPUの性能が低い。X201という12インチのは、画素がすくなかったり、グラフィック性能が低そう。という事でT60pの後継機種のスリムタイプのT410sにした。

Thinkpad買うならはサイト登録必須です 最初はこの機種高いなあと思っていたのだが、実価格が11万円台になるのが判って決めました。Thinkpadってlenovoのサイトの会員になっていると、メールの案内が来て、eクーポンを使うと安くなります。ログインすれば、eクーポン価格で表示されていると思っていたのだが、そうではなくて指定フォームにeクーポンコードを入力すると更に割引きされるのです。それに気づいてX201にしようと考えていたのを、T410sに変えました。以下のspecです。

メモリーが小さいのですが、これらそれなりのメーカーの4GBが6000円程度で買えるので、他で買うようにしました。あと、この機種はHDDが通常のノートより小型の1.8インチなので、容量が足りなくなった時の交換コストが高めになるのが気になりましたが、頻繁に交換するものでもないので、あきらめ。保守も一緒に注文すると、安くなのですが、今までの故障実績から、今回は1年のみしました。OSを64bitにして良いのか、普段使うプリンタやシステム・ユーティリティ類の対応状況を調べたら、OKそうなので64bitにしましたが、来て環境整備を始めてみないと判らない。これは半分賭けです。

T60pは既にlenovo製でしたが赤緑青の「IBM」ロゴ付きでした。今回はついに「IBM」ロゴのないThinkpad、ちょい寂しいです。

そういえばモデムポートもひそかに退場してます あっ、赤外線ポートも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です