トカラ列島島めぐりマラソン大会(2019-10-5)

大会案内1
大会案内2

鹿児島の南、屋久島よりも更に南にあるトカラ列島の有人7島を、鹿児島港を金曜日23時に出向したフェリーで寄港・埠頭からのランニング・出港を繰り返してゆき、夕方最終の宝島で温泉&交流会。フェリーに泊まり、翌朝出港し、逆のルートで1日かけて鹿児島港に戻るという大会。ランニングの合計距離はおよそ25km。
フェリーの情報はこちら

たまたまインターネットで別のことを探していて見つけたこの大会、面白そうだが、参加は抽選次第との事でどうせ当たらないだろうと思ったがエントリーしてみたら、予想に反して当選しました。当選したので、航空券を調べたら、そこそこの価格のが見つかったので、参加費を払って正式エントリーしました。参加費にはフェリー2泊とその間の4回の食事代が入っているので、まあまあでしょう。なお、抽選は300人で、参加者は140人だったとのこと。それほどの倍率ではないようです。

(10月4日)

金曜日午後に、はじめてのソラシドエアで鹿児島に向かいました。足元に余裕があり、飲み物も無料で提供され快適でした。映像やオーディオのサービスは全くないですが、問題なし。到着後、バスで鹿児島市内に移動。天文館で鹿児島ラーメンを食べて、フェリーとしま2の埠頭まで歩いて移動し、大会受付。説明会があり、その後23時に出港しました。

(10月5日)

距離は2~5kmで、埠頭をスタートして埠頭に戻ってくるコースで、口之島・中之島・諏訪之瀬島・平島・悪石島は往復コース、小宝島・宝島は周回コースでした。ホコリがすごいという話も聞いていたのですが、古い話だったようで、コンクリート舗装の道でした。この列島は、火山列島で温泉も多く、諏訪之瀬島の活火山御岳の火口周辺は立ち入り禁止になっています。険しい地形が多く、特に諏訪之瀬島・平島・悪石島は、埠頭から、あそこを登るの?というような斜面がそびえているのがよく見えます。では、島毎のコースとupdownの図です。時刻はスタート時刻と終了時刻です。

・口之島   06:20-07:05 4.9km アップダウンの多い海岸沿いを朝から走りました

口之島course
口之島updown


・中之島   08:15-08:40 2.8km 埠頭から右のほうへ比較的平らなコース

中之島course
中之島updown


・訪之瀬島  10:00-10:40 4.5km じわじわと登り、旧滑走路を往復し、下って戻る

諏訪之瀬島course
諏訪之瀬島updown


出港後、弁当が配られました。

昼食弁当
昼食弁当


・平 島   11:50-12:25 4.0km ひたすら登り折返しと思ったら、ちょい下って本当の折返し

平島course
平島updown


・悪石島   13:40-14:15 4.0km ひたすら登る急斜面

悪石島course
悪石島updown


・小宝島   15:55-16:15 2.4km とてもフラットだけど、コースの中には山がそびえてる

小宝島course
小宝島updown


・宝 島   17:10-17:35 2.5km 最後は、またちょっと登りある集落内のコース

宝島course
宝島updown


フィニッシュ後、温泉に入り、夜は懇親会。伊勢海老付きです。最後の抽選会で三等があたりました。

懇親会食事
懇親会食事


三等賞
三等賞


(10月6日)

早朝5時、LED風船で送られ出港。悪石島出港後に朝食弁当、中之島出港後に昼食弁当が配られました。

朝食弁当


昼食弁当
昼食弁当


1日かけて、夕方鹿児島港に到着し、解散。完走メダル、記念Tシャツ、完走証はこんな感じ。

メダルとTシャツ
完走証


夕食は黒豚とんかつを食べて、ゲストハウスに1泊し、翌日帰宅しました。天気も良くて、船も揺れず、楽しめました。それぞれの島のコース以外も行ってみたいし、ボゼにも会いたいけど、それはまた別の機会に。

Google Photo はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください