コンパスの個人輸入

今、コンパスを個人輸入して売ってますが、きっかけはロゲインで貸出用のコンパスが欲しいなあと思ったことです。まともに国内で買うとTYPE3で1個3000円以上、10個買えば3万円になってしまいます。

何か良い手はないの?というので海外通販を探したら、教育用という事でパックになって売っているのがあったので輸入しました。この時は、海外向からはonline-shoppingできない店だったので、メールでやりとりしてVAT(付加価値税)を引かせて、郵便局から送金してと、結構手間がかかりました。

今回8月に20個近く売れたので、9月で在庫がなくなりそうです。やっとPayPalで支払えて、ちゃんとVAT抜きでonline購入できる店がみつかったので、円高のこの時期に年内分を手配しました。で、PayPalだと自分で為替レートを意識して買えるのが良いのですが、実際のレートがどうなるかが分からなかったのですがエイヤっとばかりクリック。

結果は、国内でポンドが126.2円程度だったのが、PayPalでは129.4円、約3円程度違いました。手数料の説明に「複数通貨の取引:外貨換算レートには、2.5%の手数料が含まれます」とあったので、丁度のようです。

3月にVISAで買ったときは約2円の違いだったのですが、たまたま請求タイミング上で良かったのか判りません。どうなんでしょうね?PayPalだと、とんでもなくずれるリスクはぐっと少ないですが、逆に、安かった!となる可能性も少ない訳で安心感をとるかどうかは人次第ですね。

ちなみに、今までコンパスを購入したのは、すべて英国です。

余談、今「イギリス」と「英国」とどっちが使われてるのだろうと、Googleで検索したら英国326百万:イギリス90百万でした。うん、英国の圧勝ですね。正式名は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」だそうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です