横浜美術館・アイドル

今日の地図はこちら

今日は京葉OL大会に行こうかとも考えていたが、スプリントで20分しかないのに片道が2時間、雨も降りそうというので、前から行こうと考えていた横浜美術館の展覧会「アイドル」を見に行った。

美術館で「アイドル」ってどんな繋がりだろうと、中身も判らずに行った。

展示MAPは下の絵のとおり

説明付きの拡大図

中原杏:どこかで見たような漫画だが、名前は初めて聞いた。小学生女子の人気があるそうな。原画なども展示してあり、自分を入れて写真を撮るコーナーもあり。

KATHY:女性3人のパフォーマンスユニットによる映像。どこがアイドルなんだ?鳩の3人の映像。最近は美術で映像系のものが多いが、映像って時間をとられるので、最初から引き込まれるようなのだと良いのだけど、そうでないと辛いです。

(株)セガ「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」:こどもと母親でブームになってるそうだ。カードやゲーム機があって、ゲーム機は使うこともできる。

BLTと明星の表紙(篠山紀信コーナーの外壁):雑誌BLTと明星の表紙がずらり。BLTとはbeautifull lady and television だそうな。深田恭子ほか最近のアイドル系がずらり。明星は昔の象徴という事のようで、一番目立っていたのは郷ひろみ。BLTってのは初めてみたが、WEBで見てみると最新号の表紙は若槻千夏&ほしのあきだそうで、写真は篠山紀信が取っている。

篠山紀信:「NHK特集 山口百恵 激写/篠山紀信」のDVDの上映。1時間弱、同じ映像でも、こちらはずっと見入ってしまった。山口百恵って最初に入った小学校は瀬谷区の瀬谷小学校なのですね。瀬谷市民の森のOMAPに入っているか見てみましたが、ちとはずれてました。この放送は見た覚えがなかったのですが、NHKっていうのは結構アイドル系の放送をしてますね。昔のアイドルですが、最近もピンクレディーやキャンディーズの放送を流してました。山口百恵は、うれいがあって良いな。

加藤美佳:はじめて見た。少女像の絵。加藤美佳と言えば、昔ショートトラックの選手で加藤美善(つづり違うかも)と美佳の姉妹が強くて人気があったのを思い出した。確か、品川でショートトラックの世界選手権をやった頃だ。加藤美佳(こちらは「よしか」)という現役タレントもいるようだ。

草間彌生:やっと美術館らしい展示。草間といえば、同じような形状が無限に連なっているような、強迫的とも言える作品が多いが、今回の作品は詩の朗読映像だった。どこがアイドルとつながっているかは不明?

西野正将:あまり見なかった、写真と映像の展示。

川島秀明:目の大きい少女の絵のような感じだが、そのバリエーションには不気味な感じのものもあり、面白かった。

蜷川実花:多くの芸能人のカラフルな写真。入り口から入った正面には天井まで届くかというように展示してあり、その前には寝椅子が沢山並んでいて、その椅子から見上げることができる。

ざっと感想を書いたが、どうもなんかアイドルというタイトルとの繋がりが、もうひとつピンと来なかった。この後に常設展示を見たのだが、そこには奈良美智の作品が展示してあった。これなんか、アイドル展のほうに入れても良かったのでは?と思った。ただ、いわゆる奈良らしい作品だけでなく、初めてみたピラミッドの絵などもあった。あと、アイドル展なら森万里子も欠かせなかったのではないかと思う。

百恵の映像で予想以上に時間がかかってしまったので、時間不足になったが少しみなとみらいを散策。紅葉が綺麗だった。そして、赤レンガでは小さいがスケートリンクの営業が始まっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です