第5回横浜シティロゲイン・よく電車バスを使ったで賞

第5回横浜シティロゲインバナー[要項,結果]

「よく電車バスを使ったで賞」のJack069さんから詳しい情報をいただいたのでご覧下さい。

スタート-生麦→神奈川新町(京浜線\150)-26-25-37-40-岸根公園→新横浜(市営地下鉄\200)-43-59-50-54-57-56-新田農協前→綱島駅(東急バス\210)-52-綱島→大倉山(東横線\120)-46-大倉山→菊名(東横線\120)→東神奈川(JR横浜線)→鶴見(JR京浜東北線\210)-20-21-24-23-22-弁天橋→国道(JR鶴見線\130)-11-ゴール(666)
交通機関1つ目(京急)は、スタートしてすぐなので、乗車時間を「作戦タイム」に当てました。
2つ目(地下鉄)は岸根公園を出たら地下鉄への入り口があって、なんとなく入ってしましましたが、ちょうど電車が行った後で10分近くをホームでロス。ずいぶんもったいないと感じました。
3つ目(バス)は57から56へ向かう途中のバス停に人が並んでいたので、直にバスが来る予感がしていました。56の後で通りに戻ると案の定目の前にバス。次のバス停が比較的そばだったので上手く乗車できましたが、車内は結構混雑していて顰蹙を買ったかもしれません。また、綱島駅そばに来ると交通量が増えてスピードが落ちるので、一つ手前で降りれば…と後悔。
4つ目5つ目(東横)は52と46が駅前だったので利用。最近は改札に入る前に次の電車の時刻が電光掲示板で確認できるので、それを見て電車を使うかどうか決められました。地下鉄では時間を無駄にしちゃいましたが、東横では綱島駅・大倉山駅どちらも待ち時間1分でした。この時点で残り2時間だったのでゴール周辺のCP獲得のため鶴見方面へ移動。
最後の鶴見線は22から鶴見川を走って越えるには大きく迂回しないとダメそうな気がしたので(もちろん、すでに足に限界も来ていたので)、電車が来るまで5分以上の待ち時間でしたが迷わず利用。国道駅も含め鶴見線は普段利用することがないので、見知らぬ土地を旅行している気分になれますね。

なかなか面白かったんじゃないでしょうか。次回の参考になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です