ロゲイン地図のつくり方(8)一般・中級・上級

昨年末の横須賀から中級地図の提供を始めましたが、次の横浜シティロゲインから正式提供するので、どのように作るのか、その概要を紹介します。

購入した1/25,000のデータを、国土地理院が提供している数値地図表示ソフトで開き、色とレイヤーを指定して画像ファイルとしてエクスポート。これをOpenOffice.orgのDrawというソフトに取り込んで作成します。

まずは、ロゲイン地図の作り方(1)から(7)をご覧ください。今回の方法では、レイヤーの取り出し方を変えました。

ロゲイン地図一般&中級&上級の作成法概要

ペイントでの地名削除はこんな感じです。場所によるでしょうが、思ったより時間かかりませんでした。

ロゲイン地図注記地名削除

(rogaine_mm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です