宅配便や飛行機用に安い秤買いました

外形宅配便や飛行機に載せる荷物の重さ、銭湯にあるような大きな台秤だとどんな形でも計りやすいですが、自宅の体重計ではどうも計りにくい。そこで探したらなんと570円というのが見つかったので買ってみました。コンパクトフィッシングスケール 10g/40kg

スペックでは40kgまで計れる事になってます。つり下げて計る方式で、カードサイズで本体は90g。

外形この価格で40kgまで計れると言われても素直には信用できません。しかし、届いたのをみると意外としっかりしており、10kg程度のを計った限りでは壊れそうな感じはしません。中を開けてみたら、右のようで、金属3枚をボルト2個でつなぎ真ん中の部分に歪計を接着しているようです。下側に荷物をぶら下げ、上側のベルトで持ち上げると、歪むので重さが計れるという仕組みです。プラスティックの外形部分や基板には負荷がかからないようにはなっています。20kg程度なら問題なさそうな気がしますが、40kgとなるとどうなんでしょうね?丁寧に使えば大丈夫なのか?なんとも言えません。

ちなみに機器名はフィッシングスケールという事で魚用なんですね。旅行用の秤はもっと高いですが、たぶん中身は殆ど同じでしょう。

(2012-7-13追記)
ところで精度は本当のところどうなんだろう?という事で、家にあった1kgまで計れるタニタの秤と同じものを計ってみました。タニタで922gがこの秤で920g、もともと精度が10gなので、正解のようです。尤ももっと重量がある時に同等の精度なのかまでは保証の限りではないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です