グリーンフィンガー?コンシンネとポトス

NIKKEI PLUS1 (土曜版)のコトバの鏡というコラム、毎週読んでます。今回でてるのは「グリーンフィンガー」という言葉、植物を育てるのがうまい人のことを英語でこういうそうだ。

もともと面倒くさがりなので、そういう方には手を出さないのだが、いつだったかカードのポイント交換で「コンシンネ」と「ポトス」という室内用観葉植物を手に入れてしまった。何度、枯らしそうになったら判らないくらいだが、なんとか生き延びてます。間違っても「グリーンフィンガー」ではない。

コンシンネとポトス
生き延びてはいるが、両方共ヒョロヒョロで、コンシンネは倒れそうなくらい背が伸びて、ポトスも長く伸びて置くのが大変になってきた。ぐぐってみると、両方共途中で切ってやると、切った先も元も両方共生かせるらしいと知ったのでやってみました。両方共切った先も、切った元と同じポットに入れてOKかな?と様子見してみました。結果、コンシンネは平気らしい。元のほうも新しい葉が出てきました。しかし、ポトスは切った先のほうは根本から萎れてきたので更に半分に切って萎れてないところを水に直接いれてやったら根がでてきたのでなんとかなりそう。もう少し根がでたらポットに戻したいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です