日本海から立山への道

昨日、TJAR2012の放送がNHKであったので見ました。415km、up27kmという、とんでもないレース。すごいチャレンジです。皆さん素晴らしい。望月さんが山できちんと道を譲っているところ良かったです。色んなレースに出たけれど、さすがにこの距離となると全くできる気がしません。

で、こんな凄さはなくて、もっとずっと皆がチャレンジできるイベントがあるので紹介しておきます。「立山登山マラニック」、レースでないと謳っています。このイベントもまさに日本海からスタートです。海沿いのキャンプ場で海に触ってからのスタート、ずっと常願寺川に沿って進み、称名滝のところで滝横の登山道を登り、登り終わったところからはバスの走る道をずっと登り室堂へ、室堂から登山道に入り雄山でゴールです。ゴール後は室堂まで戻り、雷鳥荘で一晩過ごしてバスで下山。海から雄山なので標高差が3003m、途中下りもあるので、3200m程度は登ってるのかと思います。1回目は途中でリタイア、2回目は悪天候で室堂で中止、3回目でやっと雄山まで11時間で行けました。

スタート
ゴール

TJARとルートを較べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です