第1回富士山マラソン/結果&大会困ったところ

第1回富士山マラソン、なんとか完走してきました。これで出走103回・完走88回です。

garmin結果

富士山マラソン0 富士山マラソン1
富士山マラソン2 富士山マラソン3
富士山マラソン4 富士山マラソン5
富士山マラソン記念品 富士山マラソン記念品
記念Tシャツ&サングラス
いやに金ピカな完走メダル

距離  経過  区間  心拍
S    0:03:32  
5km   0:33:07 0:29:35 149/166
10km  1:01:45 0:28:38 148/161
15km  1:36:00 0:34:15 152/161
20km  2:04:57 0:28:57 152/—
中間   2:14:04  
25km  2:42:59 0:38:02 139/—
30km  3:27:59 0:45:00 —/144
35km  4:10:31 0:42:32 —/—
40km  4:50:17 0:39:46 —/—
G    5:07:56 0:17:39
net   5:04:24

元は公式HPで公開してる暫定数値。
20kmと30kmの時刻はGarminデータから補間

久しぶりの河口湖。と思ったら富士山マラソンになってました。コースは西湖まで回るようになったのでアップがとてもきつくなってました。前半はまあまあのペースでしたが、西湖の登りで歩き始めて、登った後はしばらくまた走ったが、西湖半ばから歩きが入ってしまいました。そして、なんとゴール目の前で運悪く飛んできたビニールが脚にからまって転倒、左肘のあたりを擦りむいてしまいました。なんどもトイレに行ったが、西湖25km程度かにあった民宿?によろうとして、土足NGなので靴を脱ごうとしたら、右脚もも内側が少し攣った。それからずっと誤魔化しながらの走り。そういえば河口湖大橋を越えたあとだったと思いますが、右股関節に違和感がでて走れないかと感じましたが、すぐに治りました。何だったんだろう?

今回から富士山マラソンになり、西湖を回るのはきついけれど、景色も良いので良いと思います。河口湖のコースは、昔は本当に周回のみでコースも完全規制でなくコースぎっしりになり渋滞はかなりの悪評だったと思います。それが、何度かのコース変更で、最初に富士山の方に走るようになって、大分渋滞が改善。今回は完全規制ということで、そういう点はだんだん良くなっているかと思います。

しかしです、今回それ以外どうも印象良くありません。無料休憩+無料風呂がなくなったのは、なんとも困ったもの、リゾートマラソンをうたうのだから風呂は必須でしょう?無料風呂がなくなったのが判ったので、事前にネットで調べて日帰り入浴のある旅館に行ったのですがマラソン宿泊者で一杯という事で断られてしまいました。専門の温泉施設は入れたと思いますが、ちょっと離れていたので帰りのバスの時間も考えると行く気がしませんでした。しようがないので、体育館で着替えて、休めないままバスでの帰宅です。

はじめて日帰りバスで行ったのですが、これは正解。レース中は陽射しの方向のせいで、富士山は良く見えるものの白ぽい富士だったが、朝のバスからみた富士山はもっと陰影のある綺麗な富士でした。

横浜をでて会場近くに来たら、コニファーフォレストの駐車場入口で大渋滞、これは遅刻する人が沢山いそうだと思ったら、案の定、レースで最初の10kmを越えて河口湖大橋を渡ろうとする所に戻ったあたりで、富士山方面に向かった走る人が結構いました。スタート自体できなかった人も多かったらしく公式HPにも謝罪が。最大5000人が遅刻もしくはスタート不可という事、当日棄権を考えても天気が良かったので3000人はまともにスタートできなかったのではないでしょうか、大問題です!また帰りに河口湖駅では電車に乗るのに大変な長蛇の列ができていました。

garmin結果

今回の参加人数で例年通りの無料風呂をやったら混雑で大変になるのは想像できるのですが、せめて有料風呂として以前からの休憩所の風呂を使えるようにして欲しいものです。前泊しても会場のすぐ傍に宿がとれる保証はなく、離れた宿に泊まった人にとっても無料休憩所の風呂はとても良かったはず。

そうそう、ゴール後の豚汁がなくなったのも、とても残念。35kmにうどんがありましたが、やはりゴールしての豚汁は格別です。

この大会は自分のフルマラソンの故郷みたいなものと思ってきただけに、今回の状況はとても残念。このままではまた出ようという気はなくなってしまいました。今回スタートできなかった人にとっては、それどころじゃないでしょう。是非是非、改善してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です