第8回横浜シティロゲイン/東日本大震災復興支援(2013-2)

昨年3月に東日本大震災が発生し、その後に開催した森を走ろう!主催のロゲインでは、当初は義捐金、現在は被災地応援ファンドという形で復興支援をしてきています。

今回は「世嬉の一酒造 蔵とビールファンド 」を3口購入しました。特典は『世嬉の一酒造特製「ビールと酒粕漬けセット」を1セットご送付』だそうです。楽しみにしていましょう。

なお、マルトヨサンマファンドの特典は昨年秋にあったので、森を走ろう!ロゲの参加者から希望者を募って抽選した結果izu114さんに送られております。

これまでの状況をまとめてみました。

開催日 イベント 金額 送付先
2013-2-23 第8回横浜 30,000
残余 なし
蔵とビールファンド 3口
2012-12-15 第7回横浜 30,000
残余 なし
とらやファンド 3口
2012-9-29 第1回三浦 20,000
残余 850
マルトヨファンド 2口
2012-5-26 第1回川崎 20,000
残余 250
マルトヨファンド 2口
2012-2-25 第6回横浜 18,300 シビックフォース
2011-12-29 第1回横須賀 9,400 シビックフォース
2011-10-29 第5回横浜 12,800 シビックフォース
2011-5-28 第4回横浜 14,100 シビックフォース
合計   154,600 ファンド残高 50,000

義捐金の送付先としては日赤が一番一般的だと思うのですが、被災者に届くまで時間が掛かるのは、今ではよく知られています。そこで、災害支援のプロであるNPOのシビックフォースに当初は送付しました。

被災地で復興しようという企業を支援するファンドを支援により、雇用化回復に貢献できればという事で、現在ではセキュリテ被災地応援ファンドのファンドを購入するようにしています。このファンドの特徴は、相手が被災地企業なので半分寄付+半分投資という形になっている事です。ただ投資なので、誰の資産かというと、気持ちは支援に賛同してくれた方の共通資産なのですが、形式的にはわたし個人の資産という形になってます(このために法人やファンドを作るわけにいかないので)。10年後、もし戻ってきたら、再投資するか、どこかに寄付する考えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です