第8回戸田・彩湖マラソンに参加

戸田・彩湖マラソンに初めて参加してきました。実は昨年も申し込んでいたのだけど天気が悪かったので不参加でした。今回は最高の快晴、気温も少し涼しめで走るには丁度良い天気でした。

お薦めの大会です。

彩湖パノラマ

Tシャツ

朝、根岸線湘南新宿ライン埼京線というルートで移動。湘南新宿ラインでパンでも食べてと思っていたが、あんなに混んでいるとは!という事で、8時前に会場について少し食べた。まあ当日食べた分は関係ないと考えて、9時スタート。ちょいオーバーペースで入ったが、上がったペースを落とすのは難しい。そのまま押してみた、35kmまで行けるかなと甘く考えたが、やはり身体は正直、30km手前から脚のアチコチがピクピク来ていたのでそこで終了。後は歩きまくり。歩いていても何時痙るかわからない状態をだまし続けてゴール。普段なら歩いても再び走るのだが、今回はゆっくり走ろうとしても筋肉が危ない、という事でゴール前も歩き。

30kmまではサブ4ペースだったが、一気にペースダウンし、4時間34分。まあ、昨年北海道のリタイア、昨年末富士山のオーバー5、勝田のぎりぎりサブ5に比べれば、だいぶましにはなってきた。これで90回ゴール達成。

彩湖を9周回るフラットなコースといいたいところだが、2回土堤を越え、1回橋を渡る。最初は大したことないがだんだん効いてくる。Garmin君によると合計300mアップとなってる。この部分を除けば本当にフラットなコース。彩湖は荒川上流の河川敷なので、風が強いときつくなりそうです。

ところで、心拍計がまるで使い物にならない。190拍とか全くありえない数字が出る、前回の勝田もそうだった。電池切れで不安定かと思ったが、前回の勝田では電池交換しても発生していた。送電線とかもないし故障?。心拍測定のグリースでも手にいれてみようかと前回考えたが忘れてた。あと困るのは胸の右側がセンサーと擦れることだ。

参加人数はフルとウルトラ(70km)と合わせて2000人程度、最近の大会としてはコンパクト。補給は1周回に2箇所あり、量も充分、いろいろ種類もありました。水、塩水、お茶、スポーツドリンク、オレンジジュース、ファンタグレープ、コーラ、会場横の補給には食べ物もバナナ、トマト、イチゴ、おにぎりなど豊富。

これで参加費3800円と安く、参加賞(Tシャツ)なしだと3300円。参加賞なしを選べるのも良心的です。乾きの良い素材のシャツでした。

測定チップが再使用できないので返却不要という事だったので、もらってきたものの蓋が開けられそうなので、つい開けてみました。コイルが巻いてあってその上に半導体チップが接着してあり、コイル両端がつながっているシンプルなもの。半導体にはメーカー名とか何もなし。

測定チップ 測定チップ内部

この大会の主催は、NPOスポーツエイドジャパン。奥武蔵ウルトラマラソンとか、随分沢山のイベントを開いているのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です