スマホ Xperia mini pro のAndroidを4.0.4にやっと更新

スマホ Xperia mini pro のAndroidを4.0.4にやっと更新

もともとのAndroidは2.3.4でしたが、やっと4.0.4に更新しました。

まえおき:4にすると画面の文字を大きくできるので、更新したいとは思ってたのですが、バージョンアップ案内のメールが全然来ませんでした。e-bayで購入したものですが、知り合いは昨年半ばに案内が来て更新したのに、どうも物によって案内が来ないようで、それに当たってしまったようです。というわけで正規でない方法での更新ができるのは知ってましたが、失敗して動かなくなるといやなので、あきらめていた次第です。

状況が変わった:ところが、ここに来て状況が変わりました。最近Gmailの受信箱の仕様がかわって、ソーシャルとプロモーションという分類機能が出来ました。実はしばらく前から、更新情報SNSとPRというフォルダに分類するフィルタを運用していたので、あまりにピッタリな内容で、今回の仕様変更にはビックリしました。自前ィルタの運用をやめるには、スマホでも新機能が使えないと不便です。そして、そのためにはAndroidを4に更新する必要が出てきたという事です。

4.0.4への更新:基本的には「Android 設定備忘録 Xperia mini Pro SK17a (4.0.4 = ICS)<リンク1>」のページにしたがって作業し、root権限を得るというような作業をとばしても4.0.4に更新できた!と思ったのですが、モバイルルータとしての利用(テザリング)が出来ませんでした。

上記のページからリンクされている「SK17aカスタマイズ? ICSでテザリングができない問題を解消 | Natural Touring<リンク2>」にしたがって作業したが問題解決しませんでした。実はその中で修正する対象のcustom_settings.xmlの内容が微妙に違う、「settings version=”1003″」が 「settings version=”1001″」になってました。<リンク1>から参照されているページのリンクからスマホ用のプログラムをダウンロードしたのですが、自分の機種用のリンクが「here or here」と2個あるのですが、前者のhereはリンクが切れていて、後者のhereからダウンロードしました。おそらくここに原因があるのだと思います、きっと。

で、どうしたのかです。もう少し新しい版のプログラム「[ROM] [SK17/Mini Pro]4.1.B.0.587 Generic version」を使いました。このソフトには<リンク2>で修正する対象としていたcustom_settings.xmlのファイルがそもそも存在せず、最初からテザリングができました。

4.0.4の想定外の事:文字サイズが変更できる、Gmailの受信箱の2点は想定内の良かった点ですが、それ以外に良かった点がありました。以前のブログでも検討した memento database のスピードの驚異的な改善がありました。データが約800件あるDBを開こうとすると数分かかるという驚異的な遅さだったのが、なんと5秒で開けるようになりました。ま、当たり前になっただけとも言えるのですけど。

(2013-8-21) その後、ANT+が動かない
Garminの心拍計を胸に巻いていて、アプリのMyTracksを使うと、アプリが心拍計の信号を拾ったはずなのだが、拾わなくなっているのが分かった。心拍計などの無線規格ANT+が使えないようだ、ANT+のドライバを有効化しようとするとエラーになってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です