今度は、無線LANルータを交換

先日のフレッツルータ交換に続いて、無線LANルータも交換しました。

ケース外ケース内新旧比較ケース外


省電力という点では、フレッツルータに無線LANカードもレンタルして付けるのが良いのだけど、費用を考えると馬鹿らしいので、無線LANルータは外付けにしてます。

で、従来はNetGearというのを使ってきたのですが、どうもソフトにバグでもあるのか、時々ファイル転送中に止まってしまい、その時は電源入れなおしをしないと直らないのです。そこで今回は無線LANルータを入れ替えてみました。

安くてコンパクトなのを探したら、ヤフー・オークションで中国製のがありました。MercuryのMW150RMというのです。Amazonだと2500円くらいのが、ヤフオクでは1200円(定形外の送料くわえて1400円)。この機械の特徴は、コンセントに直接させて電源アダプタが不要なことです。

難点はマニュアルも画面も中国語オンリーな事です。まあルータの設定項目や画面はほかの機種でも同じようなものなので、推定して、なんとか設定できました。

注意点は、このルータの初期設定のIPアドレスが192.168.1.253なのですが、実はフレッツルータが192.168.1.1で192.168.1まで重なっているので、この重なりを避けるためにアドレスを192.168.2に変更したくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です