スマホのSIM、4度目の交換

SIMの費用履歴スマホ(xperia mini pro)のSIMをまた交換しました。今回のSIMは「OCNモバイルONE」。

最初のSIMは格安SIMの草分け日本通信のイオン限定の980円のもの、速度は150kbpsで遅いけれど使い放題、WEBもメールも充分に使えたのですが、IP電話が使えないので止めました。

次は、やはり日本通信のFair、使用期間120日内で1GBまでで9800円(実購入はもっと安かったです)、IP電話も使えるようになりましたが、もっと安いSIMが出たので最初の120日で終了。

その次は、またも日本通信のAmazon限定で1GB/月で1980円。随分安くなりました。

そして今度は、日本通信でなくNTTコミュニケーションズに変更。安いのは980円のもあり最初のイオンのとは違って高速なのですが30MB/日という制限があり、今までの実績からして引っかかりそう。という事で日毎の制約はなく1GB/月の制約で1260円のコースにしました。月1GBを超えた場合に、追加料金で高速にすることはAmazonのと違ってできないのですが、自分には問題ありません。

実は料金以外で、実行速度が違うのではないかと期待してたのですが、期待以上に違いがありました。スマホのアプリ「RBB Speed TEST」で自宅からのテストをしたところ Amazonでは下り0.3M、上り0.3M程度だったのが、上りは変わりませんが下りが3M程度出るようになりました。まあ、加入者が増えると速度低下してく可能性はありますね。なお、このSIMはLTEも3Gも対応してますが、こちらのスマホはLTE非対応なので3Gで測っています。

このSIM、日本通信と違うのは、やはりプロバイダのサービスだという事。どういう事かというと、ocn.ne.jpのメールアドレスを取らされ、加入しなくて良いけどいろいろとオプションサービスに勧誘されます。さて、メールアドレス、いくつになったのだろう???

あと、最初の登録でとまどいました。SIMの説明書に http://s.ocn.jp/one1 につなげて「SIM情報入力画面」で登録するように、と書いてあるのですが、http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/ に飛び「SIM情報入力画面」というリンクはありません。「パッケージ購入済で利用申し込みする方=>利用申込み」というところから登録するようになってました。確かに内容はそうなんでしょうが、「SIM情報」ってキーワードを探したので気づきませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です