ThinkPad T410s、ヒヤヒヤのパームレスト交換など

スリルを味わいたい方は自己責任でどうぞ

ThinkPad T410sを先月ヤフオクで売却したのだけど、正直かなり傷んでいた。特にひどかったのが、パームレストのトラックパッド部分。写真のとおりで、このままでは値がつかないなと思い、交換してから出品しました。
タッチパッド部

この交換が最終的には無事にできたのですが、いつもの事ながら、ろくに調べずにやったので、途中でビックリでした。まずは、交換部品をどう手に入れるか、ヤフオクを検索したら2500円で売っているのを発見、「価格交渉あり」になっていたので交渉したら2300円で落札、送料入れて3250円。販売元は福岡ですが、なんと、中国本土からの発送でした。

到着したので、見てみると、プラスティックの部品が確かに入っていて中古ではない。さあ取り付けるのはどうするのだろうと、ググってみてビックリ。取り付け方のページは見つかったのだけど、みんな日本アイビーエムからの部品入手で、正規の部品販売単位はプラスティックに指紋センサーとタッチパッドのセンサー部品も取り付けられた複合部品なのでした。

旧PRと新PR
 外したパームレスト(上)、購入したパームレスト(下)

新PRとPC裏面
 取り付け部裏面の電池を外したところと、購入したパームレストを並べてネジ位置確認

という事で、(1)既存のパームレストを外し、(2)そこから指紋センサーとタッチパッドセンサー・ボタンを外して、(3)新しいプラスティック部品に組み付けて、(4)その上でT410sに組み込むという手順だというのが判りました。

以下において、フレキシブル基板についているコネクタが小さいので、外し/組み付けがしにくいです。注意深く構造をみてやって、なんとかなりました。
(1)T410sからのパームレストの取り外しは、ググったページを参考にしてやって特に問題なし。
(2)指紋センサーはネジで取り付けられていてはずすのは簡単、問題はタッチパッド、パッドサイズの板のような部品が強力な粘着剤でついていて困った。が、タッチパッドセンサーが曲がったりしないように、ゆっくりと、しかしかなり力を入れてパームレストから引きはがし。この過程で旧パームレストは折れ曲がりました。タッチパッドボタン部はネジとコネクタを外してOK。
(3)つけるほうは(2)の逆順でOK。ちょっと手間どったのはフレキ基板コネクタのところでした。
(4)これも(1)の逆手順でOK。

フレキコネクタ
 フレキシブルプリント基板コネクタ

という事で、ヒヤヒヤものでしたが、なんとかちゃんと動くようになりました。(3)のコネクタの差し込みが不充分で最初認識しなかったりしましたが、やりなおしでOK。

出品にあたっては、いろいろ掃除などしたのですが、これが一番の大仕事でした。次はキーボードの掃除、これも、ググったページを参考にキートップをすべて外して洗って、下の部分を掃除して、嵌め直し。

ゴミだらけのキーボード裏
 ゴミだらけのキーボード裏
キートップを洗濯
 キートップをネットに入れて洗濯


キーボード両サイドのスピーカー部にゴミが結構たまっていたので、アイリスオーヤマのサイバークリーンというのを買って掃除したら、まあ綺麗に落ちました。

汚れたスピーカー部
 汚れたスピーカー部
サイバークリーン
 サイバークリーン


まあ無事売却も出来たのですが、手に入れたパームレスト、どういう販売ルートなんでしょう?もしかすると製造元からの横流しかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です