メインPCをwindows10へupgrade

ロゲイン運営も一区切りついたのでupgradeしてみました。

1.upgrade完了?

使ってるPCは ThinkPad X230 です。OSは更新前で8.1updateになっています。win7downgrade権付きのwin8proの中古機(とはいっても展示品だったのか新品といって良い状態でした)。

昨年10月に購入直後に、win8->win8.1updateの更新をしたのですが、うまくいかず何回かやり直しました。そんな経験があったので、windows10も何回もダウンロードしなおすとなったら大変だと考えて、インストール用のDVDを8月に作成しました。

今回、最初に試みたのは、このDVDを利用してのupgrade。最初動いているように見えるが、準備中ですの画面になり、1時間以上たって、「セットアップでプロダクトキーを検証できませんでした」となり終わってしまった。事前のプロダクトキー認証がうまくいってない可能性を考えて再認証してリトライするも同じ結果。もしかすると、中古購入の失敗で変なプロダクトキーなのだろうか?とも考えました。また、クリーンインストールの可能性も考えたが、その前に windows update からの更新にチャレンジ。
setup-error-msg

なんと、素直に upgrade 出来てしまいました。なんだったんだ?という結果。まあDVD作ったのが8月で内容が古かったという可能性もありますね。

2.回復パーティションが増えた
で、ディスクはどうなっているのだろう?とみてみると、回復パーティション500MBが、C:からスペースをとって新たに作成されてました。パーティションの名前は古いままですね。
disk-partition

3.デスクトップは初期状態、各種設定が消えた
ただし、これでメデタシメデタシでは終わりませんでした。upgradeが終了したと思われた状態で、ほとんどのプログラムは引き継がれてインストールされた状態になっているのですが、設定情報が消えている。デスクトップも初期状態になっている。

で、しょうがないのでブラウザなど設定しなおし、普段使ってるランチャーのorchisもメニューがなくなっているのでシコシコと設定。あとは翌日と、スリープさせようとしたら、「更新してシャットダウン」というのが選択肢にある。これを選択したところ、結構時間がかかったのですが、更新中にいろいろメッセージが出て「すべてのファイルは元の場所にあります」なんてのも出た。

4.デスクトップは復活、各種設定も戻った
そして更新が終了したら、なんとデスクトップも復活。ランチャーのorchisの設定も復活しました(設定しなおし中だった内容は消滅!)。

なんで再起動が数回あるupgradeが途中で終わったかのようになったのか不明です。一般的に起きるものか、たまたま何らかの条件で起きたのかも不明。という事で、デスクトップが初期状態になってしまった人は、シャットダウンメニューを確認して再起動すると良いかもしれません。

5.プログラム検証中
なお個々のプログラムが正常稼働するかは検証中です。とりあえず、ブラウザはFirefoxもChromeもOK。

(2015-11-17追記)

以下、とりあえず動いたプログラム。検証レベルはバラバラ。
<network系>
  firefox、chrome、ffftp、teraterm(ssh)、teamviewer
  thunderbird(gmailのバックアップ用)
<cloud系>
  evernote、dropbox(*1)
<office系>
  office2007、libre office(*2)、Lotus super office(*3)
  Acrobat reader DC、PDF-viewer、ラベル屋さん9
<地図系>
  カシミール3D、MAPDSP4(地理院数値地図画像viewer)
  FGDV(地理院基盤地図viewer)、DKGV(地理院電子国土viewer)
  Inkscape
<画像・動画系>
  IrfanViwer、PictBear、FE Color Palette
  Media Player Classic、VLC media player、K-FLVplayer
  IO-Data Video HD Capture2
<各種ツール>
  roboform、truecrypt、winshot、orchis
  XAMPP、Ruby、AOMEI Backupper、VirtualBox
<プリンター&スキャナー>
  EPSON PX-G5300、Brother ADS-1000W
<スマホテザリング>
  NEXUS5(*4)

(*1)最終的に動いているが、3.の時点では「プログラムと機能」から
  消えていた。
(*2)win8.1時点でインストールしていた5.0.2は、win10移行後
  通常に起動でき、新規作図も一般的な編集もできるが、今回作成
  した川崎シティロゲインの地図(サイズも大きく多レイヤー)を
  開こうとするとdrawが落ちてしまう。なんどリトライしても同じ。
  そこで最新版の5.0.3をインストールしようとしたら、権限の
  エラーでインストールできない。4系の最新版である4.4.6は
  インストールできて、川崎の地図も問題なく開けた。
(*3)森を走ろう!のイベントは昔123からexcelに一旦移行したが
  おかしくなったので、123に再移行したまま。csv出力がwin8.1で
  とても遅くなっていたが、win10でwin7時代の速度に戻った。
(*4)bluetoothテザリングができない。接続方法の選択肢に
  直接接続のみ表示され、アクセスポイントが出てこない。
  とりあえずはwifiで対応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です