フットオリエンテーリング大会は減っているか?

フットOの開催は昔にくらべて減っているという印象を持っている人が多いかもしれないが実際のところどうなんだろうと森を走ろう!に登録されている大会の開催日数を集計してみました。

集計条件

  • 森を走ろう!に登録されているもの(当サイトの開始が1996年、古い情報はオリエンティアMLで情報をもらったりしましたが、漏れも多いです。1972年から2016年の開催予定も含む)
  • 大会のみ(講習会、練習会など含まず)
  • 複数日大会はレースの行われた日数(ある程度補正したが開会式の日数も混ざっていると思われる)

フットO
 年別

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
183 175 210 187 204 214 192 210 204 195 185

 都道府県別トップ6(カッコ内は1972年からの日数)
   1:埼玉(397)、2:愛知(314)、3:東京(248)
   4:静岡(221)、5:神奈川(200)、6:北海道&大阪(150)

 未開催:高知、鹿児島  開催15回:6県

 2012年から漸減しているが、その前も年による波があり、また集計の精度の問題もあるかもしれないので、これだけで確たる減少傾向とまでは言えないか。しかし、協会が高齢者ばかりの地方で、開催がきつくなっているのは確か。
 
ロゲイン
 年別

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
2 3 2 5 19 30 47 59 61 61 85

 都道府県別トップ6(カッコ内は2002年からの日数)
   1:長野(50)、2:神奈川(49)、3:東京(46)
   4:埼玉(44)、5:静岡(39)、6:大阪(19)

 未開催:青森、秋田、石川、福井、鳥取、徳島、福岡、佐賀、長崎、熊本 

 2012-2014が60日だったのが、2015に85日。町興しとの相性も良く、また新たな成長期か?
 
ピボット集計したデータの中身のエクセルはこちら(日数合わせで調整したために、複数日イベントでは実際の開催日とずれている場合があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です