錆びて動かないファスナーを動くようにする方法

ジャージーやウェストバッグなどのファスナーが動かなくなったりしませんか。手元に緑青が吹いて動かなくなったのがジャージーがあり、何とか動くようにできないのかググって調べてみました。すると、潤滑油を吹き付けて歯ブラシででもこすれば良いとのことだったので早速やってみました。

  • KURE 5-56というスプレー式の潤滑油をamazonで購入
    KURE5-56

  • まず、動かないファスナーに1回吹き付けました
    ファスナー
    写真は錆びの落ちた後のものです

  • さすがに1回でスースーと動くというわけにはならず、壊れないように注意しながら、1mm程度でも良いので前後に動かす。
  • これを繰り返している内に少しずつ動きが大きくなってきます。時々ファスナーの隙間などを歯ブラシでこすります。結局、潤滑油の吹き付けは2回で、数分程度でそこそこ動くようになり、あとはファスナーの全長にわたって20回程度往復させたら、ほぼスムーズに動くようになりました。

固まったまま動かないのではないかと思ってたので、予想外の効果でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です