横浜シティロゲイン災害支援金の状況

横浜シティロゲインは、2010/6に第1回を開催、他地域での開催を含めて17回になりました。この間、2011/3に東日本大震災が発生し、それ以後に開催したイベントでは災害支援金を募ってきました。

その災害支援金の状況は、下のとおりになります。少しずつでも続けた結果、支援額が30万円を超えました。皆さま、ありがとうございます。

災害支援金まとめ
画像クリックでPDFダウンロードできます

支援先としては、日赤の東日本大震災義捐金などの通常の寄付のほかに、被災地支援ファンドにも支出しています。被災地支援ファンドとは、「ファンド」という言葉が示すように投資になります。被災地で事業を復興しようという事業者を支援することにより、被災地を元気にしていこうという考えの仕組みです。とはいえ被災地で多くのものを失ってしまった事業者が相手なので半分は寄付で、半分が本当のファンドになっています。このファンド部分の額が95000円、運用期間は約10年、どれだけ戻るのか分りませんが、戻ったものは次の災害支援金に回します。

なお、被災地支援ファンドは募集中のものが現在はないので、当面は支援金は寄付金にします。ということで、今後も災害支援金募集は続けていきたいと考えてますので、よろしくご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です