スマホ(Nexus5)のバッテリーを交換しました

最初に購入したのが 2013/12 で、GPS不調で交換したのが 2014/3。

ざっと、2年強使ってきて、ロゲ調査時に GPSログのアプリを動かす時には、機内モードにして、やっと5時間もつ程度にバッテリーがへたって来ました。自分で交換できるかな?と検索してみました。見つけたのは、こちらのサイト(1年以上使用した「Nexus 5」のバッテリーを自分で交換してみました)で、なんとか出来そう。だいたい同じころに購入した方のようです。

交換バッテリーの価格を調べたところ1500円程度(Google Nexus 5 LG Li-Ion Polymer Battery 3.8V BL-T9 専用工具付き)、メーカー保証はなくなりますが購入して自分で交換してみることにしました。

ベッテリーキットの写真

バッテリーに交換ツールがついているのを購入しましたが、購入元によって少しずつツールが違っているようです。基本的な手順は参考にしたサイトのとおりにできました。ただし、裏蓋の爪の大きいの2個がうまくはずれずに破損してしまいました。といっても使用上の問題はありません。裏蓋のプラスティックは結構ベコベコで、あまり何度もやりたくない作業ではありました。

裏蓋の壊れた爪1
裏蓋の壊れた爪2

交換前のバッテリーと購入したバッテリー、表記内容が違いますが、製造年月を見ると2014-02-21で、なんと2週間しか違いません。まあ、古くても充放電を繰り返してなければ良いのでしょう。スマホの専用バッテリーで、ユーザー交換を前提にしてないようなものは、スマホと同時期にある程度まとめて生産して、生産終了なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です