無料ソフトで作るロゲイン地図(1)地理院地図での印刷

最初に「ロゲイン地図のつくり方」シリーズを書いたころにくらべて、随分ロゲインが普及してきました。その間、国土地理院のデータ提供のあり方も変わったので、「ロゲイン地図のつくり方」も内容的に古くなってしまい現状に合わないところもあります。

そこで、新版として「無料ソフトで作るロゲイン地図」を掲載することにしました。ざっと、次のような内容の予定です。途中で変わるかも。

1.ロゲイン地図とは? ← 今回
2.地理院地図でも印刷できる ← 今回
3.地図データと加工方法のいろいろ
4.どのデータを使用し、どのように加工するか
5.地図データの購入方法
6.加工方法詳細
7.地理院の許可申請

1.ロゲイン地図とは?

この地図は、第10回横浜シティロゲインで実際に使った地図の一部です。

横浜シティロゲイン一般向け地図
<横浜シティロゲインでの地図例>

 
日本フォトロゲイン協会での規定では次のとおりです。(2016-5-26時点の内容)

  • 縮尺は1:15000 から1:50000 の範囲内。
  • 地形の視認性を損なわないために、等高線間隔は20m を超えないようにする。
  • 自然光、人工光の元で明快に読むことができる。
  • 磁北線、磁北(方向)、スタート(△)、フィニッシュ(◎)、チェックポイント(◯)の場所と得点(数字)、給水所および 既知の立入禁止エリアがあらかじめ印刷されている。

元地図については
1. 縮尺が正確であること
2. 記号の凡例があること
3. 方位が表されていること(磁北線)
4. 高さが表されていること(等高線)

 
一般的には、国土地理院の地図をもとに作成されていますが、オリエンテーリングマップを元にして作成しても良いわけで、実際にそういうイベントも開催されてます。ちなみにオリエンテーリングマップでは、日本オリエンテーリング協会の詳しい規程があります

という事で、チェックポイントを記載するほか、地図自体に何をどこまで記載するのかは決まっていません。で、実際のイベントではどうかというと、ほとんどは国土地理院の1/25000の地図をそのまま利用しています。

しかし、そうでない地図もあります。森を走ろう!のロゲインでは、一般向け地図/中級地図/上級地図の3種類を用意し参加者が選ぶことにしています。中級では「地名なし」、上級では「地名・記号(学校・神社など)なし」にしています。

横浜シティロゲイン中級向け地図
<横浜シティロゲインでの地図例-中級>
横浜シティロゲイン上級向け地図
<横浜シティロゲインでの地図例-上級>

他のロゲインでも、この中級や上級に相当する地図を使っている場合があります。現在の地図でなく、古地図を使うイベントも人気があります。

2.地理院地図でも印刷できる

自分であるいは仲間内で、好みのコースを設定して走るのであれば、できるだけ簡単に地図を手に入れたいですね。

私的に利用する限り(承認申請Q&A)では、申請不要で地図を使えます。そして、インターネットの地理院地図の印刷機能で紙地図を作成できます。
以前はA4サイズまでという制約があったのですが、現在はA3でしかも精細度の高い印刷ができるので、十分に実用になります。

手順は次の通り。地理院地図を呼び出して、画面右上の「機能」->次に「ツール」->さらに「印刷」と選ぶと、印刷画面に移動するので、用紙サイズを選択し、必要な印刷エリアが枠に入るように移動して、「印刷」ボタンを押せば印刷できます。

地理院地図印刷画面1
<地理院地図印刷画面1>
地理院地図印刷画面2
<地理院地図印刷画面2>

 
縮尺を普段使っている1/15000や1/25000というようなきりの良い数字に指定できないのは惜しいところです。ズームレベルが15では約1/14300、14では約1/28600になります。ズームレベルはurlの中の#に続く数字です。どうしてもピッタリの数字にしたいときは、直接プリンタに出すのでなく、一旦PDFファイルにして、これを印刷する際に倍率を調整すれば合わせる事ができます。

地理院地図のズームレベル
<地理院地図のズームレベル>

  
PDFファイルを作るには、PDF作成用のプリンタドライバが必要で、無料でよく使われているものとしてはcubePDFがあります。また、Windows10以後はWindows自体に付属のプリンタドライバ(Microsoft Print to PDF)を使えます。

ズームレベル15で作成したPDFファイルを1/15000で印刷する時の倍率は95%、ズームレベル14で作成したPDFファイルを1/25000で印刷する時の倍率は114%になります。Acrobatで印刷する時の画面では、カスタム倍率のところに入力します。印刷ボタンを押した後に「印刷エリアを超えるので端が切れるかも知れない。このまま印刷して良いか?」というようなメッセージがでた時には、OKします。

印刷画面での倍率指定
<印刷画面での倍率指定>

  
(rogaine_mm_2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です