遺伝子の旅

GENOGRAPHIC PROJECT(*1)への試料送付をしたのが4/26、なかなか結果が出なかったのですが、
やっと6月最終週に結果が判りました。

これによると自分の遺伝子はアフリカ発が31,000から79,000年前で、インド、マレーシア、
台湾あたりを経由する南回りルートで移動したグループのようです。HAPLOGROUP D(M174)と
いう名前のグループです。

この移動ルートの図を見て面白いと思ったのは、南の海洋経由で移動してきて日本海からロシア、
中国北部、中国南部と移動してゆく流れになっているところです。なんとなく、日本は
大陸あるいは南のいずれかから来て、行き止まりになっているところというイメージを
かってに持っていたのですが、どうもそうではないようです。

(*1)GENOGRAPHIC PROJECT:
    https://www3.nationalgeographic.com/genographic/
    遺伝子の構成要素から、アフリカから出た人類がどのように移動してきたかを
    調べるプロジェクト。ナショナルジオグラフィックスとIBMが協力しての研究。
    個人が1万円程度の参加費を払うと、口の中から試料を採取する道具が送られて
    来るので、採取した試料を送り返すと結果が判る。

「遺伝子の旅」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ナンジャモンジャ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です