PDF文書への電子的記入の方法

オリエンテーリング界では、あまり使うこともなさそうな方法ですが、一応紹介します。

世の中では申込みの書式がPDF形式で提供されている事がある。これがadobeのreaderで記入可能なフォーム形式になっていれば良いのだが、単なるPDFになっていると、せっかく電子的に提供されたものを印刷して手書きで記入するという話になってしまう。

これを避けて、PDF文書に電子的に記入できるソフトがある。PDF-XChange viewerというソフトです。PDF文書を開いて、任意の場所にテキストを記入する事ができます。フォントの初期設定ができないこと、書式を含んだテキストをまるごとコピーできないところが、惜しいところです。またPDF文書を作成する側の設定次第では、この機能が使えません。ネットを調べたところ、国税庁の提供している書式は軒並み、そういう設定がされているようです。

ただ、そういう場合にもまだ逃げてはあります。このソフトでPDF文書を開いて、精細度の高いイメージファイルに出力できます。イメージファイルにできれば、他のソフトで取り込んで、その上に記入することができます。オリエンティアの普及度が高いソフトとしては、O-CADがあります。Draw系のソフトだと大体扱えるでしょう。フリーで使えるものとしては、OpenOffice.orgのDrawがあります。

このPDF-XChange viewerは個人的に利用する分には無料で使えます。商業ソフトで書き込めるソフトはいろいろあるようですが、5000円以上するようです。以前買ったAcrobat4.0では、付箋をつけるというような記入はできるのですが、このソフトのようには使えません。

あと、このソフトはPDF文書をタブで開けるところもなかなか使い勝手が良いものです。

「PDF文書への電子的記入の方法」への2件のフィードバック

  1. Anonymousなのでどなたか判らないけれど、これでうまく行きました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です