パソコンのメモリー増強でレスポンス向上

今回のパソコン、最初にパーティションを切るのにCドライブの大きさがVistaには小さすぎたようで、すぐに「ディスクが一杯になりました」のメッセージがでてうるさくてしようがなかった。またVistaはメモリーを多く必要とするのでソフトを沢山起動してしまうと1GBでは足りなくて、とても遅くなってしまう。

メーカーからのメールによると純正品でも結構易くなってきていていたが、kakaku.comで調べてみるとメモリー1GBとハードディスク160GBを合わせても8000円程度で手に入れられるのが判ったので増強した。メモリーは1GB追加で合計2GBになりこのパソコンの最大容量、HDDは交換して160GBになった。

ハードディスクの中身を移して起動可能にするのには少し手間どったが、一応完了。メモリー倍増の効果はとても大きくて、予想以上に快適に動くようになった。従来タスクマネージャでみると、物理メモリーの使用率が85%程度で推移していたのが、増強後は50%程度で推移している。タスクマネージャでみて、メモリー使用率が高いようだったら、メモリー増強でレスポンス向上が期待できる可能性が大です。もちろんCPUが常に100%付近だとかいうような、他の性能ネックがないというのが前提です。

PS)古い機種がまだ手元にあるので、オークションにだそうと思い、こんなにメモリーが安いなら増設してから売るほうが良いのかとも思って調べたのですが、そうはいかないのが判りました。今回のが1GBで2000円なのに、古いのは512MBで4000円、メモリーというのも旬があるのですねえ。はずしてはいけないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です