箱根駅伝応援、天園往復、みなと界隈

箱根駅伝応援、天園往復、みなと界隈
1月3日
横浜駅のそばで箱根駅伝復路を応援、この時点では早稲田はだいぶ東洋大に迫っていたのだけれど、残念ながら、このまま2位で終わってしまった。各大学とも学生スポーツ新聞を出してますね。この写真のコマスポもそのひとつ、こちらも残念でした。

駅伝をみた後は、スポーツクラブを起点にして、根岸森林公園本牧山頂公園ワシン坂港のみえる丘公園山下公園赤レンガとざっと15kmほど走った。根岸森林公園からは、かろうじて富士山が見え、芝生の広場では凧あげの子供たちがいっぱい。ワシン坂と港のみえる丘公園の間の道の脇にどういうわけか大きなハロウィーン向けのようなカボチャが置いてあった。なんだろう?と思いながら撮影。氷川丸のところでは鎖にカモメが鈴なり。大桟橋には、今日は客船はおらず、海上保安庁基地には「かいれい」というかなりゴツイ調査船がいた。

1月4日
午前中に天園まで往復ラン。今日は随分走っている人が多かった。高校生の陸上部だろうグループにも随分すれちがった。天園茶屋についたのは10時頃だったが、全く富士はみえず。いっしんどう広場まで戻ったあたりで、だいぶ富士が見えるように雲が消えた。途中、横浜最高峰という大丸山山頂に初めて行ったが、シーパラが良く見えた。

午後は桜木町から石川町までプラプラ。臨港パークでも凧揚げの人がいっぱい。大桟橋にはASKA?とふじ丸が停泊していた。どうも、客船は日曜日の午後に出航するのが普通のスケジュールらしい。今、クルージングは随分人気があるようだ。トリエンナーレの時にも日曜日に大桟橋にいったが、その時もターミナルには乗船客がいっぱいだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です