CD-ROMの研磨

年末にテレビ録画に使っていたパソコンが電源ONにならなくなってしまった。

そこで、ソフトをノートパソコンにインストールしようとしたのだが、不運は重なるもので、そのソフトのインストールがうまくいかない。CD-ROMを見ると、内周部分にキズがかなりついていた。
CD-ROMの研磨でキズをとる装置があるのは知っていたので、これをインターネットで検索したところ、研磨をするサービスがあるのがわかった。返送料金こみで1枚550円、装置を買うと数千円するので、そんなに使うものではないのでサービスを依頼した。今日、到着したCD-ROMを見ると、みかけは問題なさそう。実際にパソコンにかけてみても、しっかり読めた。

参考までに、サービスを紹介しておきます。
    わんぱくCDピカピカ工場 http://www.tsukasa-co.com/
同様なサービスは他にもあり、レンタルビデオ店などでやってくれるところもあるようです。家のそばにあれば、そういうところのほうが安いかもしれません。

ちなみに何度かためしても起動しなかったパソコン、なんと本日電源を入れなおしたら動き出してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です