みなとみらい、プリンターズ展、面白い雲、月

みなとみらい近辺を歩いていたら、赤レンガ倉庫ではプリンターズ展(1/18まで)というのをやっていました。写真の展覧会というば、普通は当然ですが、主役は写真家、ところがこの展覧会は写真を焼く人=プリンターに注目した展覧会です。写真家である永嶋勝美の写真を多くのプリンターが焼いた写真をみることができます。銀塩写真とEPSONプリンターで印刷したものがあります。

そとに出ると、面白い雲がでてました。写真、奥から手前にむけて風が吹いていて、手前側の雲の端で急上昇しているようなスジがありました。

そして、月がきれいでした。月というのは肉眼でみると、大きくみえるのに写真にすると小さく見えるというのも不思議な感じです。

みなとみらいから山下公園にかけては夕方になると一眼レフを持った人がとても多くなります。場所によると一箇所にずらぁーと三脚が並んだりします。

写真をクリックすると大きいものを見れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です