世界卓球観戦

今日は1日世界卓球デー、午前福原&平野、夕方石川。生卓球は初めてかもしれない。

横浜アリーナは前は何度も通っているが入るのは初めて、当日券はスタンド自由席というから立席かと思ったら、ちゃんと椅子がありました。

残念ながら両方とも負け、特にダブルスは勝負させてもらなかった感じ、それと比較すると石川のほうがまだ1ゲームとれたし、たまに鋭いスマッシュで打ち抜く場面があっただけ少しは自分の卓球ができたという印象。といっても、それでも14な訳で差は大きいということでしょう。石川はなかなかクール、あのクールさには秋本奈緒美を思い起させられました。といっても、実は名前を忘れていて「オールナイトフジ 司会」と検索したのは秘密だ。

あと、卓球って選手が自分でビデオカメラをセットするのですね。初めて知りました。固定カメラで済むって卓球だからこそ。テニスもバドミントンもスケートも無理ですからね。そのうち数億画素のカメラでも出れば遠くからとれるかもしれませんが。

会場にいると熱気で頭がボーッとしてきました。女子ダブルスの後に一度帰ったのは正解、ずっといたら風邪でもひいたのではないか。しかし、水谷&岸川が勝つのを見損なったのは残念でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です